ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ファイナルファンタジーV ディア・フレンズファイナルファンタジーV ディア・フレンズ
(2004/10/01)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


ファイナルファンタジー5の曲をフィンランド民俗音楽風にアレンジ。


全てにおいてナチュラルなアレンジになっています
まるで、このアレンジを見越してFF5の曲を作ったんじゃないかと思えてしまうほど
だから、どの曲も、原曲の良さを引き出して、更に高品質に仕上げたようなアレンジ。

曲1つ1つも良いのですが、全体的に1つのイメージで統一して作られて、バランスも非常に良い


特にお勧めは、
MY HOME, SWEET HOME(はるかなる故郷)
 ボーカル付。
 完全なる癒し系ソング

THE LAND UNKNOWN(新しき世界)
 第三世界フィールド曲。
 あの名曲がまさかのフィンランドアレンジ
 オリジナルのフレーズがすごく自然でなじんでます。

FATE IN HAZE(ダンジョン)
 ゲームでは、敵も出てくるし、怪しげなイメージにしか思えなかったけれど。
 こうしてアレンジして聞いてみると、非常に神秘的で奥ゆかしい曲だったんだなと再認識。

AS I FEEL, YOU FEEL(大森林の伝説)
 あざとい
 フィンランド語の詩の朗読まで入ってるし。
 あざとい
 だが、それがいい

MUSIC BOX(思い出のオルゴール)
 これはヤバイ。
 涙腺が緩む。
 「ステラーーーっ!」
 勝手に留守中の人の家に住み着いた詩人でなくても、良い曲が思い浮かびます
 てか、なんでこのオルゴールを聴いて思いついた曲が「ゆうわくのうた」(混乱させる歌)なんだ!!

DEAR FRIENDS(親愛なる友へ)

 このアレンジサントラの表題にもなった曲。
 これは聴き惚れます。



FFシリーズのアレンジアルバムで1枚を選ぶなら、確実にこれを推します
いや、他のアレンジアルバムも良いけれど、ディアフレンズが一歩抜き出ているかと
僕がFFシリーズで5が一番好きだ…という部分を差し引いても、その評価は変わりません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/470-4877c2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。