ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ポヨンのダンジョンルームポヨンのダンジョンルーム
(1999/02/26)
GAMEBOY COLOR

商品詳細を見る



poyon02.gifpoyon03.gif


RPG「貝獣物語」で仲間の一人だったポヨンを主人公にしたダンジョン探索RPG。


このゲームのダンジョンは土に埋まっていて、それを掘り進んでいくのがこのRPGの醍醐味。
土を彫ると、そこには、お金があったり、アイテムがあったり、敵がいたり、壁があったり…。
土を掘りながらダンジョンを探索していきましょう
感覚としては、ゼルダの伝説の草刈りに近いかも。つまり、そこまで面白いものではありません
というのも、ランダム性が非常に少なく、壁があるところや階段のあるところは常に決まっています。なので、一度クリアしてしまうと、2回3回と同じダンジョンを進むことは、苦痛になってしまいます。しかも、2回3回とクリアすることを前提にしたストーリーになっています
非常に惜しいシステムです。
この土に埋まったダンジョンがランダム生成されたらどんなに面白かっただろうか…。


さて、もう1つ、このゲームで特徴的なのが戦闘システム。
敵に攻撃する時にいくつかの攻撃場所から選んで攻撃することになります。その場所が弱点だとダメージ倍増。敵によって弱点は様々で、目だったり、口だったり、ヒゲだったり…。この弱点を探すのが面白いです。
更に弱点以外の場所でも有効な時があり(例えば、舐めるで攻撃してくる敵の舌を攻撃することで、舐め攻撃を封じることが出来る)、戦略性は高いです。
股間が弱点のニョロリ、ニョロコの弱点を攻撃するのは非常に気が引けますが…

ただ、プレイヤーキャラが一人、敵が一人というガチンコ戦闘システムは、さびしい限り
いちいち攻撃箇所を選択するので、複数キャラが入り混じる戦闘だと面倒なのは分かりますが。


ということで、一長一短なシステム満載のRPGだと思います。



さて、このゲーム、なぞなぞに答える部屋があるのですが、そのなぞなぞの中の1つにこんな問題が…。

「大貝獣物語3が発売されるのはいつ?」
1・未来
2・21世紀
3・ひみつ

(大貝獣物語シリーズは、このゲームの元となったスーパーファミコン用ゲームで2まで発売中)

プレイヤー「1 !
出題キャラ「正解だよーん!

プレイヤー「2 !
出題キャラ「正解だよーん!

プレイヤー「3 !

出題キャラ「正解だよーん!



…………切ない

21世紀中に大貝獣物語3が発売されると明言しています
発売から6年経った2010年7月現在、まったくその話は出ていませんが……。その間にハドソンもすっかりコナミの完全子会社となってますし……。
と、とりあえず、あと90年以内に発売されるらしいので、気長に待ちましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/471-930d7471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。