ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
子どもにやらせたいゲームはこれ! [オフサイド・ブックス]子どもにやらせたいゲームはこれ! [オフサイド・ブックス]
(2008/03/19)
中村 一朗

商品詳細を見る


久々にすごい本を発見。
その名も「子どもにやらせたいゲームはこれ!!」
要するに親が子供にゲームを買い与える時のためのゲームの推薦文集です。


例えば、
歴史の勉強になる「信長の野望」
地理の勉強になる「桃太郎電鉄」
音楽の勉強になる「ポップンミュージック」

などなど……。
そのゲームが子供の成長に役立ちますから、オススメですよ……というゲーム紹介文を列挙しています。


しかし、その理由の大半が、もう「適当」「こじつけ」という罠。

それを抜粋していくと……。


○三國無双
「歴史の勉強になる」

いや、三国志なんて、学校の授業にほとんど出てきませんよ……
戦国無双の方がよっぽど日本史に役立ちます。
それに、この無双シリーズ、そこまで史実に忠実でもないから、間違った知識を覚える可能性は高いですよ……。

○おしゃれ魔女ラブ&ベリー
「キャラの着せ替えでファッションセンスを磨き上げることができる」

ファッションセンスって、こうやって磨くものだったのか……。

○脳を鍛える 大人のDSトレーニング
「子供の時から脳年齢を鍛えよう」

あながち間違ってはないけれど、このゲーム、20歳以下の脳年齢は測れない(どうやっても脳年齢20歳にしかならない)から子供には無意味
明らかにゲームの選択ミス。

○少年ヤンガス 不思議のダンジョン
「RPGで冒険心を育てよう」

そんな理由で推薦できるなら、どんなゲームでも推薦できませんか??
アクションやシューティングなら反射神経。
アドベンチャーなら推理力。
パズルなら発想力や観察力。

なんでもありじゃないですか。

○テトリス
「柔軟な発想力を……」
ほら、やっぱり。





という感じです。
子供にオススメのゲームを選ぶというより、今売れているゲームがいかに子供の成長の役に立つか……を説明する内容になっています。



むしろ、

母親「こら!!またゲームばっかりして……
ゲームするくらいなら、勉強しなさい!!」
子供「いや違うんだよ。これは、○○○をプレイして、○○○を学んでいるところなんだ!!」

と、子供がゲームをする時の言い訳のための模範回答集として使うのが一番正しい使い方ではないでしょうか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/472-e6ed1c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。