ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ときめきメモリアル 【PCエンジン】ときめきメモリアル 【PCエンジン】
(1992/05/29)
ハドソン

商品詳細を見る


PCエンジンが生み出した大ヒットギャルゲー。
そして、コナミの方向性を変えてしまった一作。


伝説の樹の下で告白されて誕生した恋人たちは永遠に付き合うことができる……。
そんな伝説が残るきらめき高校。
主人公はその学校に通いながら、いろんな女の子と出会い、触れ合い、デートしたりしながら、3年間を過ごし、最後に告白を受けるとクリアです。

クリア後には、クリアした女の子の数だけ「おまけ」が増えるので、全キャラ制覇して完全クリアと言えるでしょう。

主にパートは2つあり、
1つは平日の育成パート。
勉強したり、スポーツをしたり、部活をしたりして、主人公自身のパラメーターをアップさせます。
もう1つは、休日のデートパート。
女の子と遊びに行ったり、デートしたりして、女の子との親密度を上げていきます。

この2つを上手く組み合わせながら、目的の女の子と仲良くやっていきましょう。
ただし、いろんな女の子に手を出しすぎると、全員の女の子に手が回らなくなり、自滅する結果になることも…
プレイボーイぶりを疑似体験するのは難しいものです

さてさて、PCエンジン界に旋風を巻き起こしたこの作品ですが、まだまだギャルゲー初期の作品ということなんでしょうが、簡単です
フラグのようなものはほとんどありませんし、
デート中に出てくる選択肢も、どれを選べば親密度が上がるかが分かりやすい

例えば

「この服似合ってる?」
「それ似合ってるよ」「似合ってないよ」「こっちなんかどう?」

誕生日プレゼントは何にしよう?
「ぬいぐるみ」「ピアス」「木彫りの熊」

このあたりは、わざと簡単にしているのでしょうけれどね。
ありえない選択肢がほとんどです。
もうちょっと難易度を上げても良かったのでは…。
また、セーブ・ロードも簡単なので、パラメータが気に食わなかったり、デートの約束に失敗したら即ロード……なんて荒業も自由自在です。



それにしても、あえて、このギャルゲーというジャンルに手を出したコナミの戦略はすごいと思います
声優に新人………というか無名な人ばかりを使うとか、微妙なコストダウンも伺えますが…。
ちなみに、唯一の男声優は、その後、「マサルさん」などの声を担当するなど大人気声優に飛躍。
他は…………目だった活躍もないような気が……。
あと、ヒロインの一人は、ちびまる子ちゃんの藤木君の声の人です卑怯者
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/481-37e3ac3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。