ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ドラえもん2 アニマル惑星伝説ドラえもん2 アニマル惑星伝説
(1992/12/04)
GAMEBOY COLOR

商品詳細を見る


「アニマル惑星伝説」のタイトルの通り、長編映画「のび太のアニマル惑星」をベースにしたオリジナルストーリーのアクションゲームです。


ゲームボーイで発売された「ドラえもん」の第二弾ということで、ちょっとバージョンアップしていますが、基本は使い回しです顔グラフィックや会話画面など……。もちろんアクションステージなどはアレンジされていますが、「こりゃあ楽してるな」というのが第一印象でした。

さておき、ゲームについて。
前作にあった横スクロールアクションステージや、横スクロールシューティングステージは、今作でも健在。
一方で、前作にあった縦スクロールシューティングステージはなくなり、替わりに水中ステージが登場しました。
ボリューム的には、フィールドを移動するアドベンチャーパートが加わり、ステージ数も増えました。
アドベンチャーパートの追加で、同時にストーリー性もアップ。前作では、あってないようなものだったストーリーが、ちゃんと映画アニマル惑星のストーリーを追っていく展開になっています

前作で、ピーチ姫みたく、ラスボスに捕らわれて助けを求めているだけだったのび太が、今回は準主役に昇進しているのは嬉しい配慮。準主役らしく勇敢な振る舞いをするだけでなく、実際にドラえもんに代わってのび太がプレイヤーの操作キャラとなって進んでいくシーンもあります。しかも、イベントの区切りごとにパスワードを報告してくれる大役まで担っています。
どんなピンチの時でも、
「うわー!たすけてー!ドラえも~ん!
パスワードは●●●●だよ」

と、懸命にパスワードを伝えてくれるのび太の健気さと言ったら……泣けてきます一度掴んだ準主役の座を奪われまいと、さぞや必死だったことでしょう

ただ気になるのは、その難易度です。
前作よりも、かなりシビアなステージが増えています。
即死ポイントの多いこと多いこと……
特にお助けアイテムであるはずの「ネジ」(スピードアップ)は罠でしかありません。スピードアップしすぎて制御不能になり、穴に投身自殺するのがオチです(スペランカーに似たような罠アイテムがあったなぁ)


それなりに良作だと思います。
難易度の高さも、根気よくプレイしていればクリアできるはずです。
ただ、デフォルメされたドラえもんが可愛くないのは、どうしても納得いかないドラえもんが可愛くないドラゲーなんか認めないぞ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/487-ddbf3efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。