ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ドラえもん あるけあるけラビリンスドラえもん あるけあるけラビリンス
(1999/07/23)
GAMEBOY COLOR

商品詳細を見る

doraaruke002.gif

指示を出すという形で間接的に「のび太」たちを操り、ゴールへ到達させる…。
というパズルアクションゲームのドラえもん。


ゲームの内容としては、
さらわれたしずかちゃんを助けるべく、ドラえもん、のび太、ジャイアン、スネ夫が集結。
しかし、プレイヤーは彼らに直接関与できません
「こっちに進め」「あっちに進め」と指示を出したり、道中に登場する敵キャラを倒したり、道を作り出したり壊したり……することで、ひたすらまっすぐに進もうとする単純極まりないアルゴリズムののび太たちをゴールへ導かなくてはなりません

のび太たちを世話するドラえもんの気分を味わえるのは、非常に面白いものです。
「もぅ。しょうがないなぁ、のび太くんたら……」
なんてモノマネを思わずしたくなるほどです。


とはいえ、実のところ、このゲームシステムは、スーパーファミコンマウス専用ソフト・「マリオとワリオ」のシステムを丸パクリです
あっちは、頭からバケツをかぶって前の見えないマリオを指示して操縦し、ゴールにいるルイージのところまで連れて行くゲームでした。
同じです。

ですが、一応、マリオとワリオの後に発売されただけあって、あれこれ改善されてます。
プレイヤーキャラが「のび太」「ジャイアン」「スネ夫」から選べたり、
ダッシュ機能があったり、
マウスを使わなくても遊べたり…。


とりあえず、普通にパズルアクションとして楽しめます。パクリうんぬんが気にならなければ全然オッケーかと
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/488-e93ef8ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。