ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
デビュー作からファンの鈴木央先生の最新作は現代にあえて描く番長バトル漫画。




笑える漫画とは、
「作者が意図的に笑わせようとしている漫画」と、
「作者の意図とは別に笑わせている漫画」の2種類があって、
上はギャグ漫画、下はおバカ漫画と呼ばれています。というか呼んでます。僕が。


この漫画は、どちらなのでしょう。
どちらかというと、おバカ漫画です。
突拍子もない話を進めて、笑わせるよりも笑われるタイプの内容です。


なんといってもストーリーがぶっ飛んでます。
政府が考案した「23区計画」
それは東京23区に1人ずつ番長を配置し、戦わせ、最後に勝ち残った者に支配権を渡す…………という、首謀者の考えが全く理解できない、番長同士が戦いを繰り広げるというバトル漫画の設定のためだけに考え出されたような都合の良い計画です。

主人公の漢気にあふれた金剛番長は、支配者になるためではなく、この23区計画をつぶすために23区の番長を次々と倒していくのです。

主人公の武器は常識はずれたパワー。そのパワーで壁をぶち破り、車をひっくり返し、敵を殴りとばします。
敵の番長も曲者ぞろい。
居合いの名手で刀を振り回す番長や、宗教団体を作り上げた番長など、こちらもぶっ飛んでます。
一体どこにそんな高校生がいるんだよ!!と突っ込まずにはいられません。

いや、そもそも今の時代に番長って!!


どこからどこまでも、ぶっ飛んだ、ツッコミどころ満載のおバカ漫画ですが、他のおバカ漫画と違っているのは、このぶっ飛んだネタを、作者が意図的にやっていることです。
わざと読者にツッコミをいれさせるような内容にしているのです。これはおバカ漫画を研究しつくさないと使えない、かなりの高等テクニックと言えるでしょう。


また、おバカ漫画とはいえ、ストーリーの根本的な面白さは破綻していません。
おバカな漫画は人を選ぶので、ツッコミどころ満載なだけでは、大抵の読者に見捨てられてしまいます。
この漫画は、通常の読者にも「バトル漫画」「人情漫画」ときて楽しめるように、きちんと作り込まれているので、一般の人にも安心してオススメできます




もちろんおバカ漫画が好きな人にもオススメです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/49-ef068dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。