ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
バンブーブレードドラマCD 白盤バンブーブレードドラマCD 白盤
(2008/05/07)
ドラマ東聡莉(佐藤利奈)

商品詳細を見る


アニメ・バンブーブレードのドラマCD。
紅盤と白盤の2つが同時発売され、
紅盤は、アニメスタッフが手がけたオリジナルストーリー。
白盤は、原作者の土塚理弘が手がけたオリジナルストーリー。
となっています。


どっちが人気が高いかといえば、紅盤に軍配が上がってしまい、残念!無念!土塚先生!なのですが……。
実際は土塚先生らしい作品に仕上がっていると思います。

2本立てのうち、1本は、原作の持ち味を生かした作品。
ストーリーの展開が上手い。
外伝として楽しめるような話。
ドラマCDよりは、漫画で読んだ方が面白くなりそうな内容でした。

もう1本は、映像の無いドラマCDであることを逆手にとった話に仕上げられています。
土塚先生が「ドラマCDならでは、の内容に仕上げました」とコメントしていた通りの内容だったと思います。
アイデアは秀逸。
ただ、こういうアニメのドラマCDは、台詞や効果音を聴いて、映像を想像しながら聴いていくのが一般的。
なので、アイデアが先行してしまうと、視聴者が望んだ内容とはかけ離れた作風になってしまい、評価が伸びないのかな……と思ってしまったり。
そういう思い込みが働くからこそ、このアイデアが活きるのですけれどね
難しいですね

ともあれ、さすが土塚理弘だな、と思う1枚でした。


ただ、これ1枚で2500円。
紅盤も買うと5000円もするのは高いなぁ…と思ってしまったり。
レンタルで済ませてしまった身分の僕が言うことではないかもしれませんが
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/495-895c6dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。