ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
Romancers 1 (ジャンプコミックス)Romancers 1 (ジャンプコミックス)
(2000/03)
浅美 裕子

商品詳細を見る



ジャンプ史上最強と名高い能力を持った主人公が活躍する漫画。


主人公は「ロマンサー」と呼ばれる特殊能力の使い手。
この特殊能力は、言ったことが現実になるという、最強能力です。「対象に触れながら言う」「言葉の中にキーワードを入れる」「効果の継続時間が指定できない」などの条件・制約はありますが、些細なものでしょう。
この能力があれば、ラオウであろうがフリーザであろうが瞬殺です
しかも、人間や生物に限らず、物にも有効。万能すぎます。

こういう自然の摂理を無視した最強能力は、普通の漫画なら、主人公がインフレを打破するために、終盤で身につける能力ですが、この漫画の主人公は最初から修得済み
チートすぎます。


これがバトル漫画なら、主人公が強すぎてつまらない漫画になっていたでしょうが、
実際は、主人公が能力を使って難事件を解決するくらいで、バトル要素は無し。この特殊能力はあくまでエッセンスであって、本来はハートフルなヒューマンドラマです。
逆に言えば、バトル漫画ではないから、能力がチートでも問題ないのです。
例えるなら、ドラえもんが超チート能力を持っていても、バトル漫画ではないから問題ないのと同じことです

で、そんな非バトル漫画という内容で始まったのですが……。
しかし、やはりは週刊少年ジャンプ。
ただのドラマで終わるはずがありません
人気の低迷もあってか、主人公の敵として、新手のロマンサーズが登場。バトル要素が出てきてしまいました。主人公もチート能力を持っていますが、敵もチート能力の使い手まさか、チートにチートをぶつけることで、バランスを保つとは………なんという荒療治


と、バトル路線も触ったものの、主人公のチート能力に更に磨きがかかったところで、残念ながら打ち切りとなります。
歴代ジャンプ主人公の中でも最強と名高い能力を持った主人公も、打ち切りには勝てませんでした。


作者は、きっと「この漫画が打ち切られるなんて"嘘"!」と何度も叫んだことでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/498-38cf0121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。