ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ストーリーモードにやたらと力の入った格闘ゲーム……というか、格闘モードのついたサウンドノベル





見所はなんといってもストーリー。
顔グラフィックやイベント絵などかなり原作そのもの。
ストーリーもほぼ原作に忠実に進みます。
更にアドベンチャー要素として、行動を選択できます。
行動しだいで「傾奇度」「涼風度」が増減。
そのパラメータが一定値に達することで技を覚えることができます。
もちろん、原作どおりの傾奇ぶりを披露するとポイントは増えるのですが、原作とは違う行動のほうがポイントが高かったりすることも

「ケツを向ける」「笑い飛ばす」「タバコをふかす」の選択肢で「ケツを向ける」を選択すると本当にケツを向けるどころか、向けたケツのイベント絵まで用意している力の入れ具合。

キャラゲーとしてみるとよくできたサウンドノベルです。


……あれ?これ格闘ゲームだったんですか?

正直、格闘ゲームとしての質はかなり微妙なのですが…。
登場キャラもマイナーキャラが多くて魅力もかなり薄いですし。
多分、サウンドノベル部分に全力を注いでしまって格闘ゲーム部分に労力を裂く余裕がなかったんでしょう。
ミニゲーム程度に捉えておくとよろしいかと。




ありがちなせりふを使ってオススメ度を示させていただくなら、
「ファンなら」


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/50-edf2ea7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。