ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
まじかるキッズどろぴ~まじかるキッズどろぴ~
()
不明

商品詳細を見る



VIC東海から発売されたロックマンばりのアクションゲーム
プレイヤーは魔法少女・どろぴーとなって、ロボット軍団・悪玉帝国を倒します。


「ロボットに対抗するには魔法の力だ!」という強引なこじつけにも関わらず、どろぴーは納得し、悪玉帝国に立ち向かいます。
ステージは全4ステージ構成。各ステージは4つのパートに別れて、最後のパートにボスがいます。

さて、どろぴー。帽子にローブと、魔法少女そのものの恰好はしていますが、歩き方と顔はなんとなくロックマンっぽい……いや、気のせいでしょう。

doro001.gif
マジカルキッズどろぴー
doro002.gif
ロックマン

どろぴーは魔女だけあって、通常のロックバスター………じゃなかった、火炎の弾以外にも様々な魔法を使うことが出来ます。
これがこのゲームの中核となる魔法システム! 様々な魔法を駆使してステージを突破していきます!
魔法は全5種類!さあ、選択するぞ!

doro004.gif
あ、あれ…?

doro003.gif
ま、まさかそんな…。

いや、まぁ、はっきり言うと、ロックマンのパクリなんですが、最初から魔法が使えることなどを考えると、いきなりワイリーステージ(ロックマンの最終ステージ)からスタートすると思っていただければ幸いかと
実のところ、パクリは中核のシステムだけに留まらず、ステージ最後のボスが「サンダーナイト」「アクアナイト」など、いかにもロックマンのボスキャラ募集に漏れてしまったようなボスキャラだったり、
自分のホログラフ分身と戦うことになったり(ロックマン1で全く同じパターンが…)
ロックマンに出てくる敵キャラと全く同じ動きをする敵ばかりだったり、
そもそも敵が悪のロボット軍団ってところからして同じだったり
使える魔法もなんかロックマンで見たことあるものばかりだったりで、普通に売られていたことに驚きを隠せないのですが、
ただ、難易度はロックマンの3倍増しくらいだったりします。
ある意味ロックマンエキスパート

一応、弾丸を頭上に発射できるとか、パズル的要素とか、オリジナル部分も、それなりにあるので、ロックマン好きな人にはお勧めします。
手に入れるのは至難の技だとは思いますが。

まぁ、この広い世の中には、ロックマンを見て「まじかるキッズどろぴーのパクリじゃねぇか!」と思う人もいるのでしょう。
少なくとも、VIC東海にはそう言って欲しいものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/503-76fc03be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。