ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
薔薇の家の殺人 (秋田コミックスサスペリア)薔薇の家の殺人 (秋田コミックスサスペリア)
(2001/02)
二階堂 黎人

商品詳細を見る


かつて、推理コミックス「椎名くんのリーズニングファイル」を月刊少年ガンガンに連載していたほどの、ミステリ好きな、あさみさとる先生。
連載時は、トリックを自分で考え、最終的には、
「ネタ切れで休載→復帰することなく消滅」
という悲しい結末を迎えることになってしまいました。


そのミステリ好きが幸いしたのでしょうか、ミステリーコミック誌「サスペリア」で、推理小説を漫画化していくシリーズの作画に抜擢されました。

しかも、二階堂黎人の人気シリーズ「二階堂蘭子シリーズ」!!
(実際にはそんなシリーズ名はついてませんけれど)
頭脳明晰・容姿端麗の二階堂蘭子が活躍する作品です。
元々短編の多かった同シリーズだけに、漫画化には適していたのかもしれません。
1冊で4本もの作品が読めてしまいます。
ただ、漫画で読んだら「こんなに早く読めてしまうのか……」と思ったのも事実
特に、「密室のユリ」は、はしょり過ぎな気もします。


絵柄は椎名くんの時代と違って、随分とレディコミっぽくなってます。(作者いわく、椎名くんは少年誌用のタッチにしていたそうなので、こっちのほうが本来のタッチなのでしょう。)

もう少しページ数を増やして、小説の味を殺さず、中編作品をコミック化して欲しいなぁ…とか思ってもみたり………
………したのですが、不評だったのでしょうか、この二階堂蘭子シリーズの単行本はこれっきりになってしまいました
雑誌には掲載されたけれど、単行本未収録の作品もあるだけに勿体無い限りです。

そういえば、椎名くんのリーズニングファイルも単行本未収録作品が多かったっけ


勿体無い勿体無い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/507-bd9e1c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。