ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
幽☆遊☆白書ファイナル 魔界最強列伝幽☆遊☆白書ファイナル 魔界最強列伝
(1995/03/24)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る
YuHakuFinal001.gif


スーファミソフトの幽遊白書ゲーとしては4作目にあたります。
幽遊白書のゲームのFINAL。


実際には、この後、3DO版、PS2版が発売されるので、正確には、スーパーファミコンソフトとしてFINAL
(一応、原作・アニメの最終話までを網羅していたので、当時はこれ以降の幽遊白書ゲーの発売の予定はありませんでした。3DO版は発売の遅れですし。)
第1弾・第3弾と、コマンド式格闘アニメだったのですが、
今作は、第2弾から継承された格闘ゲームです
第2弾が箸にも棒にもかからなかった悲惨な出来栄えだったのに対し、こちらは、かなりまともな格闘ゲームになってます
キャラも、仙水編ラスト~魔界統一トーナメント編を網羅し、更にラスボスにはオリジナル映画版の冥王・耶雲を用意しています
魔界統一トーナメントに突然乱入してくるなんて、お茶目な冥王様♪
ストーリーモード、勝ち抜きモード、対戦などなど、様々なモードが存在し、ゲーム中で必殺技コマンドの確認ができたり、とスーファミ末期に発売されただけ会って、洗練された格闘ゲームという印象です。

ただ、せっかくFINALなんだから、もっと他のストーリーのキャラも出して欲しかったと思います
幽介・蔵馬・仙水は2パターンのキャラがいるし、雷禅とか時雨とか、原作でほとんど闘ってないキャラも、魔界編のキャラと言うことで普通に参戦。
3DO版とか、仙水編までしかキャラが網羅されてませんでしたが、いろんなキャラが選べて面白かったですよ…。なのでちょっと残念でした。


必殺技ゲージがあって、必殺技を放つと消費し、溜めると回復するシステムなので、バカバカ必殺技は討てない、とか、
JOJO格ゲーのオラオラVS無駄無駄 みたいな殴り合いのシステムがあるとか、(当時からしてみたらサムライスピリッツの鍔迫り合いみたいなものか…)
それなりにオリジナルシステムがあるんですけれど、まぁ、他の格闘ゲームの受け売りもそれなりに多かったり。
ともあれ、キャラゲーとしては充分評価される内容でしょう
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/519-066f683d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
名作 幽☆遊☆白書の
2010/12/21(火) 14:47:25 | マンガ情報サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。