ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
DSで新作発売の情報が出た「金田一少年の事件簿」のゲーム化第一弾。




原作でも扱われた悲報島に、また再び金田一少年が訪れ、事件に巻き込まれるというお話。

さすがは金田一少年の事件簿です。
難易度がやたら高い…
途中で詰まってしまうと、最初からやり直す羽目になったり
毎日回想をしては、推理をまとめていかなくてはならなかったり、
一度でも選択肢を間違えるとゲームオーバーになる選択の連続があったり……


しかし、難しさは問題ではないのです
数々の難事件に挑んできた名探偵の金田一少年なのですから。
ごたえのある事件でなくてはいけません

問題なのは、テンポの悪さ、操作性の悪さ
プレイ環境の面が貧困なのです
無理にポリゴン使ってノロノロ進むより、アニメ絵でサクッと進んだ方がどれだけテンポ良かったか…。

何度もゲームオーバーになり、やり直す羽目になるのですが、このテンポの悪さがやり直す気を失せさせてしまうのです
結果、謎解きの難しさが目に付くようになるのです。
悪いのはそこじゃないのに……。


操作性・テンポが良ければ、謎解きの難しさが心地よいゲームとなっていたはずなのですが……。
ストーリーやトリックなどもしっかり考えられているので、かなり力を入れて作られたゲームだと思うので非常に勿体無いです。




このゲームを題材してアニメ化されないかな……と思っていたのも昔の思い出。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/52-ec0f91d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。