ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
桃太郎伝説2 【PCエンジン】桃太郎伝説2 【PCエンジン】
(1992/03/06)
Array

商品詳細を見る



桃太郎伝説の続編としてPCエンジンで生まれたのが桃太郎伝説2。分かりやすい続編ですね。


前作のボス、エンマ大王は、いきなり失脚鬼の真の親玉「地獄王」が登場します。次回作では、また別の真の親玉がいるのですが、それは、まぁアナザーワールド。


とりあえず、序盤のストーリーをリプレイ方式で紹介します。

さて、ゲームスタート。
いきなり、おじいさんから「包み紙」を渡されます。
開くと「何とコレは地図だった!」と地図が見えるようになります。「地図」を素直に渡さないのがさすが桃太郎伝説とくれせんたぼーびという暗号を解かないと地図が見れないファイナルファンタジーに対抗していたのでしょうか?

村を越えるといきなり仙人の住処が見えてきます。仙人は前作でもお馴染み。桃太郎に術を教えてくれるありがたい役どころです。早速入ると、仙人は自己紹介。
「よくきたの。 桃太郎。 わしはオートバトル仙人じゃ!」
術かと思いきや、オートバトルとは…。
簡単に教えてもらえますが、術じゃないし

こんな感じで序盤から、独特なシナリオ展開が進んでいきます。そりゃ確かに他のゲームにはないですよ。
普通はオートバトルとか最初から使えますから


このゲームの舞台は、前作と同じ世界ですが、村と村の間には新しく村が出来ています。カチカチ村とかちゃがま村とか、登場する昔話はどんどん増えています。

また、今作から仲間が増えてパーティープレイに!
前作では、鬼に囚われいたまま何の活躍もできなかった「金太郎」「浦島太郎」、そして、地獄王の娘「夜叉姫」が仲間にまってパーティプレイが出来ます!

使える術もパワーアップ!使えば使うほど術が強くなります!ファイナルファンタジーっぽさ(FF2)がここにも見えますが、偶然ということで片付けましょう。 でも「りょうりの術」は、オリジナリティがありました。なんと、何と唱えるだけで、おにぎりやきびだんごが作れるという、錬金術のような術です。これをタダでアイテムを作れるので、店に売れば荒稼ぎが出来ます!一個10両程度でしか売れないので、大金持ちになるには根気が必要ですが……。

このようにかなり独特のシステムが豊富。オリジナリティもあります。
驚異の17人パーティーが拝めるのもこの作品くらいなものです。


さて、この桃太郎伝説シリーズは今後も続々発売されますが、桃太郎伝説3が発売されることは二度とありませんでした。

一応、GBカラーで前作の桃太郎伝説1と、この2が共にセットになった「桃太郎伝説1→2」が発売されているのですが、今となってはこれもまた入手しづらい。
なかなかプレイする機会はないかもしれません。というか桃太郎シリーズがVC配信されないのは何故なんだろう?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/523-bad02a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。