ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
Love SQLove SQ
(2009/11/25)
オムニバス

商品詳細を見る


SFC時代のスクウェア好きに送るスクウェア名曲アレンジサントラ。


なんといっても、「ファイナルファンタジー」「クロノトリガー」「ロマンシングサガ」など、30歳前後のSFC世代にズバッとはまった選曲が魅力です。この頃のスクウェアミュージックが神がかっていたのは、周知の事実。で、その黄金時代の名曲を使うわけですから、選曲に間違いがあるはずがありません

そして、その名曲を元にしたアレンジですから、外れるはずがありませ………。あれ?そうでもないかな?


このアレンジサントラは、様々なアレンジャーが参加していて、
そのアレンジ方法もジャズアレンジやチップチューンアレンジ、ピアノアレンジなど、様々。
曲ごとに違った特徴があるわけですが、共通していることがあります。それは、どれも大胆なアレンジが成されているということ。
それが吉と出ているものもあれば、逆もまたしかり

やはり、元が名曲なだけに、原曲重視のアレンジの方が安定感があります。
ジャズアレンジの「ファイナルファンタジー メインテーマ」
テクノアレンジの「ファイナルファンタジー3 悠久の風」
チップチューンアレンジの「クロノトリガー 遥かなる時の中で」

あたりは安心して聴けます。

チップチューンアレンジ「クロノトリガー カエルのテーマ~戦闘勝利」
ピアノアレンジの「ファイナルファンタジー ビッグブリッヂ~妖星乱舞~片翼の天使」

あたりは、リミックス具合が激しいけれど、逆にそれが持ち味になってる

「ロマシングサガ」「クロノトリガー メインテーマ」「聖剣伝説LOM」あたりは、アレンジが激しいところもあり、好みが分かれそう。

まぁ、元々名曲だらけなので、それをアレンジするのは至難の業。
どれだけ良アレンジしても「元の曲のほうが良かった」という意見はついてまわる物です。
むしろ、アレンジのタイプが多すぎる方が問題かなぁと。
「このタイプのアレンジが好きだから買おう」「このタイプのアレンジが苦手だから買わないでおこう」みたいな選択肢が取れませんから。
個人的には半分以上は好みのアレンジだったので「まぁ良し」みたいな感じです。

「このアレンジは良アレンジだから聴いて欲しい!(上記のFF/クロノのアレンジ)」ってのもありますが、それで元が取れるほどではないですし、それ以外が保証しかねるので、「これは買い」とは言い難いアレンジサントラです。
サイトで一度視聴してみるのが一番かも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/532-e37c832d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。