ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
アメリカ横断ウルトラクイズアメリカ横断ウルトラクイズ
(2002/03/28)
PlayStation2

商品詳細を見る


「アメリカ横断ウルトラクイズ」をゲーム化!


PS2のゲームということで、かなりの番組再現度です。
「あぁ、これテレビで見た見た!」というカメラワーク演出やテロップが出され、番組に参加している……とまではいかないまでも、テレビを見ている気にはなれます
クイズにしても、恒例の○×クイズや機内クイズ、ドロンコクイズにばらまきクイズ、双子神経衰弱……と、ウルトラクイズならではのクイズが揃っています。

また、進行役として「福留功男」を採用しているのが分かってる!
徳光でも福沢でもなく福留功男だよね、ウルトラクイズは!
福留功男の3Dポリゴンモデリングは微妙で、福留功男と言われればそう見えるけれど言われなかったら誰か分からないレベルかもしれませんが、
ちゃんと福留功男の声で「ニューヨークへ行きたいかー!?」「正解はこれだ!」「次の行き先はハワイだ!」とかしゃべってくれます。
まさにウルトラクイズ!
単純にウルトラクイズの名前を冠したクイズゲームではなく、テレビ番組「ウルトラクイズ」を再現した力作です。

ただ、映像面や演出面、配役でほぼ再現できているのに、何故か音楽面は再現できていない……。お馴染みのウルトラクイズのBGMが一切再現できていません。著作権的な問題だとは思いますが、映像が完璧に再現できていて、BGMが再現できていないと、違和感が際だってしまいます。
また、「問題!」の呼び声は福留さんなのに、問題文を読み上げる声は別人だったりするのも違和感が。そりゃあ、全問題文を福留さんに読みあげてもらうほどのギャラは用意できなかったんでしょうから、無理もないと思いますが、問題文読み上げ以外の部分が福留功男のフルボイスなので、やはり違和感が際立ちます。


本当に、BGMがもったいない。
そこまで再現できていれば、文句なしの作品に仕上がっていただろうに……。
まぁ、まだ改善の余地があると、ポジティブに考えることにしましょう
で、PS3版の開発はまだですか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/539-d4924ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。