ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
「ファミリー」という冠がつくから、ナムコ作品なのかな?と思ったらアテナ作品でした




タイトルの通りクイズゲームです。

様々なアトラクションでクイズが楽しめます。
・ハイマスターパーク
 正解すると、ゴンドラが上がっていき、最終的に一番上まで来ると勝ち抜きというアップダウンクイズ
・パネルマランド
 クイズに正解するとパネルをめくることができ、自分の色のパネルで相手の色のパネルを挟むと、その間にある他の色のパネルをひっくり返すことができる、クイズ+オセロという斬新なクイズ相手が既に持っているパネルをめくることができるアタックチャンス………じゃなかった、デビルクイズというのもありますよ
・ルーレットキャッスル
 正解するたびにルーレットを回し、双六の容量でゴールにいち早く到着できたら勝ちという、運要素の強いクイズ
・セレクターワールド
 正解するたびに、カードを2枚めくり、同じマークがそろうと得点になる、神経衰弱+クイズのあわせ技。

そして、何より特徴は、あちこちに出てくる女の子の存在
タイトル画面に出てくるバニーガールをはじめ、
それぞれのアトラクションにオペレーターがついていて、しかも、それがアトラクションごとに違っています。
また、スタートボタンを押してポーズを掛けたときだけに出てくる女の子も。
ファミコンでありながら、ここまで女の子のビジュアルに力を入れているゲームは早々ありません
そこに力を入れすぎたのか、他の部分のグラフィックは質素そのものなんですが…。




PCエンジンでギャルゲーが氾濫した時期に登場していれば、多少は有名になっていたかもしれません…。
ファミコンのグラフィックですから……力を入れても限度がありますもので。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/54-68c0dceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。