ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
魔神転生魔神転生
(1994/01/28)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



思い入れのあるゲームということで、魔神転生をご紹介。
僕は、中古で買ったのですが、あまりにもセーブデータが消えまくるので、買いなおしたという一品。ということで、僕の家には、魔神転生のソフトが2つあります


さて、ゲームの内容というと、女神転生をシミュレーションゲームにしたら面白いんじゃないの?ってのをコンセプトに作られたシミュレーションRPGです。

意外にこれが合うんです。
悪魔召喚・悪魔合体・月齢・マグネタイトといった女神転生シリーズ独特の要素がシミュレーションRPGに見事にマッチング。内容としてはありきたりのシミュレーションRPGなのに、女神転生要素のおかげでオリジナリティ溢れるゲームに変化してます。コリャイイネー。

ストーリーもなんか女神転生2のやや焼き増しなんだけれど、シミュレーションゲームに関しては同様なストーリーは無いんで、斬新です。ソレモイイネー。

エンディングが3種類も用意されているのもポイント高いです。
ちなみに、一番見るのが難しいエンディングは、同名コミックスで完全補完されているので、そちらを見ればゲームをクリアしなくてもOKだったりします。ナカナカイイネー。


ただ、ジェネレーターがうざすぎ……
ジェネレーターは、敵ユニット増援が出てくる地形なのですけれども…。絶え間なく出てくるのがうざすぎです。
出てくる敵は雑魚で、主人公たちが負ける要素は無いのですが、雑魚のくせに敵ターンで1匹1匹「出現」「移動」「攻撃」をするので、敵ターンが長すぎるのです。そりゃもう、うじゃうじゃうじゃ。
敵ターンに写ったら、ビデオ出力をテレビに変えて、暇をつぶしましょう。5分ほどしたら終わっていると思います。前にも言いましたが、プレイヤーが負ける要素は無いので、安心して次の行動を行えます。

ちなみに、次回作・魔神転生2では、この「うじゃうじゃのうざさ」は改善されてますが、今度は敵ユニットの思考時間が極端に長いので、敵ターンにテレビを見る戦略は有効です。チョットヨクナイネー。



地味にスーパーファミコンマウス対応作品です
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/544-d2a966c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。