ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
今では懐かしのキャラクターとなったお茶犬を使ったパズルゲーム。




お茶犬は登場キャラクターでもあり、パズルのパーツでもあります
ストーリーモードではお茶犬とその仲間達の戯れを楽しむことが出来ます。
もちろん、一人でとことんプレイすることも出来ますし、
なぞぷよのような詰めパズルもプレイできます。
お茶犬に癒されたい人も、パズルで頭を動かしたい人もまんべんなく楽しめることでしょう。

ストーリーモードでは単純に対戦を繰り返していくのかと思いきや、対戦の前に詰めパズルとアドベンチャーモードを解かねばならず、ちょっとストレス…。簡単にクリアされたくないのでしょうけれど。


さて……肝心のパズル部分ですが……。




どうみても「ばくばくアニマル」(SEGA)そのものです
本当にありがとうございました。




ちょっとくらいはオリジナリティ要素もあります。
湯飲み(ばくばくアニマルでいうエサ)がつながると巨大化して、得点が高くなるとか、
お邪魔ぷよのようなバブルがあるとか、
様々なところでボーナスポイントが溜まったりとか。
でも、基本はばくばくアニマルです
ばくばくアニマルより簡単だから良いけれど。


ばくばくアニマル好きでお茶犬好きなら……。
というか、ばくばくアニマルのシュールなアニマルたちと、このゲームのアニマルたちの癒し系キャラクターとは、正反対の位置にありそうなので、そんな人はなかなかいないと思いますが……。

一応、「SEGA TOYS」の版権作品だから許されているのでしょう……
下手にオリジナルでとっつきにくいパズルを作るよりはマシ。


あと、対戦開始時の「よーい スタート!」の部分が、「よーい おちゃけん!!」になっているのはアリですか?




今、お茶犬の人気ってどれくらい残っているんだろう??

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/56-60be6917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。