ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
小説 ドラゴンクエスト4―導かれし者たち〈1〉 (ドラゴンクエストノベルズ)小説 ドラゴンクエスト4―導かれし者たち〈1〉 (ドラゴンクエストノベルズ)
(2000/09)
久美 沙織

商品詳細を見る



ドラゴンクエスト4のノベライズ作品。


大幅なシナリオの変更はありませんが、小説オリジナルのピサロとロザリーの出会いを描いた「第0章」をはじめ、オリジナルな設定やサブストーリーが付け加えられていて、ゲームをプレイした人も新しく楽しめる作品となっています。
もっとも、かなりキャラクターに独特な個性がついているので受け入れられない人も多いかと思いますが。
ボクっ娘になってしまったアリーナとか、お人よし全開のトルネコとか、カジノに溺れるなんてとても思えないほど悲劇のつきまとうマーニャとか…。本家にも、プレステ版にも、4コマ漫画劇場にもない、久美沙織ワールド全開です
ゲームをプレイしていない人は……微妙かもしれませんが、それがゲームノベライズ作品というものですから、ご理解ください。


とりあえず、一番の見どころはクリフトの暴走でしょう
アリーナを心配するあまり、「モンスターに汚されるくらいなら、私が……」と、アリーナに襲い掛かるクリフトは必見。しかも、アリーナすら身動きが取れないほどの秘められた力を発動させて押さえつけるとか。
こんなエピソード、プレステ版ドラクエ4にも追加できないわ。いや、むしろ、よくぞこれをエニックスが許したというか
そんなクリフトを気絶させて、姫を守ったブライは空気が読めているのかいないのか。
第5章でも、アリーナへの想いから嫉妬に燃えるし


いい具合にキャラクター崩壊が楽しめる作品です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/565-14c7bbf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。