ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
勇者のくせになまいきだor2勇者のくせになまいきだor2
(2008/10/16)
Sony PSP

商品詳細を見る



勇者のくせになまいきだ。の続編。シリーズで言うと第2作にあたります。


第1作からして、非常に完成度が高い作品でした。しかしながら、第1作ということもあり、ボリュームが少ないという欠点を持ち合わせていました
しかし、今作では、大幅にボリュームアップ
その欠点を見事に克服しました。
ストーリーモードも倍増。魔物の種類も倍増。登場する勇者も倍増。
長く楽しめるゲームになりました。
相変わらずネタも満載。新要素の「変異」や新スキル「ダンジョンクエイク」も加わり、取れる戦術に広がりが出ます。
一方、敵の勇者たちも新たな職業や新たなスキルを身につけて登場。
ボリュームが増しただけでなく、奥深さも増して、順当に面白くなりました
トレーニングモードの勇者もしっかり図鑑に載るようになったし、世界観やキャラクターも相変わらず魅力的。
下手な追加要素もなく、前作の面白さを損なっていません
お手本のような進化です。期待を裏切らない安定した面白さです。

ここまでべた褒め。
これだけ褒めたので、こっから先はいちゃもんです

苦言を述べるなら、順当に進化しすぎ。
第1作のバランスに、あまり手が加わっていないので、前作の戦術で、かなりごり押し可能。特に、序盤の軍ボーナス稼ぎが非常に有利。なので、新たな戦術も考えられるけれど、それを駆使しなくてもクリアできてしまいます
それはまったく問題ではありませんが、
「試行錯誤を繰り返して、戦術を確立し、ちょっとずつクリアしていく」そんな達成感を味うことなく、前作までと同じ感覚でクリアできてしまうのは、なんか勿体無いなぁ……。と思うところもあります。
その点、次回作の3では、このあたりのバランス調整に手が加えられ、2までの必勝法が通じなくなりました。従来の必勝法が通じないので、前作までのプレイヤーであっても、新規プレイヤーと同様に最初から有効戦術を練り出す必要が生まれたのです。

我ながら酷い難癖の付け方だ……。
決して、2がつまらないわけではないので、というか、3が良くできてるだけ。ご理解のほどをよろしくお願いいたします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/568-a0c444c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。