ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
Goonies2.gif

グーニーズ2。面白かったです。
1に比べてボリュームも、謎解き要素もアップしました。
その分、難易度は4倍増したけれど


映画の2が出ていないのに、「グーニーズ2」というタイトルをつけてしまうどころか、勝手に「フラッテリー最後の挑戦」なんてサブタイトルを使ってしまうコナミの度胸には恐れ入りました。
コナミには、「グーニーズの続編なんて出るわけねぇよ!」という思惑があったんでしょう。


ともかく、ゲーム内容ですが、前作のステージクリアタイプから、広いマップを探索・移動していくタイプのアクションゲームになりました。現在の「悪魔城ドラキュラ」みたいな感じで。
また、2Dアクションマップ以外に3Dダンジョン迷宮が追加されました。迷宮内部では、ヒントをくれる婆さんと会話したり、ハンマーを使って怪しい壁を崩したり、ハシゴをかけたりして、迷宮を突破するアドベンチャーゲームのような謎解きが必要になりました

ちなみに、迷宮内でのメッセージは全てカタカナです。
ヒントをくれる婆さんも「ヨクキタナ」とカタコトの日本語で喋ってくれます。
海外らしさをアピールしているのでしょうか?

また、婆さんをパンチで殴ることも可能です。更に、ハンマーで殴ることも可能です。
殴ったときの
「イタイ ナニヲスル」
というセリフは、グーニーズ2を語る上では欠かせません

それにしても、ハンマーで殴られても平然としているなんて、タフな婆さんです

それどころか、婆さんを何回も殴ることで、アイテムを入手できることもあります
コナミの倫理観はどうなっているのでしょう


謎解きの難易度は高いですが、マップもあったりします。意外と親切。当時、ゲーム内でマップを見ることが出来る作品なんて、ほとんどありませんでしたから、どれだけ親切だったことか…。まぁ、分かりにくいマップでしたし、ワープゾーンだらけで、それほど役に立ちませんでしたけれど


一方でユーザーに厳しく、一方でユーザーに優しく。
アメとムチを兼ね揃えた作品でした。
難しかったけれど、前作にどっぷりはまった僕だったので、普通にはまってました。
自力でノーヒントの隠し扉を見つけたときは感動しました…。
名作。自分にとっては。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/570-5c5bf9f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。