ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
極食キング 1巻 (ニチブンコミックス)極食キング 1巻 (ニチブンコミックス)
(2009/12/28)
土山 しげる

商品詳細を見る


再建請負人・北方歳三が帰ってきた!


伝説のB級グルメ漫画「食キング」が満を持しての復活です。
タイトルも新たに「極食キング」という重々しいタイトルになりました。
やってる内容は、驚くほど同じですけどね


簡単なストーリーを説明すると、
主人公・北方歳三は、つぶれかけた料理店を復興させる再建請負人。
毎度毎度、再建を依頼してきた料理人に「再建の予知なしっ」と冷たく言い放って、依頼人を落胆させたあとに
「……たが、再建の予知が少しはある」と訂正し依頼を受けてくれるツンデレクールなキャラクターです
で、その後、「これより修行を開始するっ!」の意気込みの後、依頼者を修行の場へといざないます。ただ、その修行は「ホテルマン」「パチンコ店ホール」などと、どう見ても料理の修行とは無関係。
しかし、その一見料理修行とほど遠く見えた修行には、鍋を振る手首を鍛えるとか、重い屋台を運ぶための足腰を鍛えるとか、隠れた理由があるのです
こうして、修行を終えた料理人たちに新作料理や営業のアイデアを提供し、晴れて依頼人の店の再建が完了する……というドラマチックな料理漫画です。

この「食キング」のパターンを踏襲しつつ、「極食キング」では、新たに「口福倶楽部」という宿敵を登場させ、
料理店を再建させつつ、宿敵と対決していく……という二段構成になっています。
さすがに、このあたりの描き方はベテランだけあって上手い

ただ、ストーリー展開を急ぐためなのか、
黄金パターンの肝である「修行」の部分が、北方の「この料理人に修行の必要はないっ」の一言でカットされてしまうこともしばしば
そのあたりが、ちょっぴり残念ではあります。

ともかく安定した面白さがあるので、今後に期待です。





なお、今回もダジャレ料理が光ります。
舞妓さんを絡めて「名付けて、MY好飯(まいこはん)!」、五人で作るハヤシライスだから「名付けて、五人囃シ(ゴニンハヤシ)!」、「(ビフ)テキは本能寺にあり!」とか……。
料理のダジャレを思いついてから、ストーリーを決めてるんじゃないかと思うくらいです
コメント
この記事へのコメント
> garage0264さん
楽しんでいただいてどうもです。

待望の土方復活です。
リバイバルバンザイです。
あんな適当な終わり方したのに、何事もなかったのように復活させる土山しげる先生は流石です。
2010/09/27(月) 10:59 | URL | anywhere #-[ 編集]
うほっ
いい土方復活!
twitterも楽しませてもらってます。
「ビフテキ」なんてドラえもんくらいだとおもってましたが、まさかの歳三大先生!
2010/09/26(日) 15:30 | URL | garage0264 #EUQ.OX52[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/574-32f6c70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。