ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY オリジナル・サウンドトラックサガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY オリジナル・サウンドトラック
(2009/09/09)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


DS版サガ2のサウンドトラック。
DS版サガ2のサウンドには、リメイク前のGB版の全19曲をアレンジしたものに加え、新規に8曲が追加されましたが、それらが全曲収録されています。


--まず、旧作曲のアレンジについて。
これはGB時代のメロディーは残っていますが、イントロが追加されたり、テンポが全く違っていたり……とかなりの改変が見られます
個人的には、伊藤賢治が「ミンストレルソング」で見せた「ロックアレンジ」を期待していたので、今回のDS版サガ2の「オーケストラ風アレンジ」多様にちょっと拍子抜けした感じもあります。
もっとも、ロックアレンジは「ミンストレルソング」でやり尽くしたところがあるので、こうなるのも致し方ないのでしょう。
また、GBの重低音をDSで再現するのも難しいので、軽めの曲調になってしまうのは致し方ないのかもしれません。特に「燃える血潮」なんかがその煽りを受けているかと。妙なイントロもついてダサくなってます。

だからと言って、劣化ってわけじゃありません。
「死闘の果てに」「秘宝を求めて」なんかは最初は違和感ありますが、何度も聴いているうちに良さが分かってきましたし、
「伝説ははじまる」みたいな落ち着いた曲は、オーケストラアレンジが見事にはまって、GB版よりも癒される曲に変わりました。これは評価されても良い。

一方で、新曲は、何の偏見も無く聴くことができましたし、最初からDSのために作られた曲なので、素直に良曲として楽しめました。


総じて悪くないと思います。
ただ、やはり元曲のイメージは大きく、最初は偏見なしでは聴けないと思われます。ほとんどの曲は聴く度に違和感が薄れていきますが、違和感を打破できない曲もあるにはあります
どうやっても受け付けられない人もいるでしょう。個人的には好きなんですけれど。


いかにGB版サガ2の曲にインパクトがあったのかがよく分かりました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/580-74165bba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。