ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
エメラルドドラゴン 【PCエンジン】エメラルドドラゴン 【PCエンジン】
(1994/01/28)
不明

商品詳細を見る


PCエンジン界で名作と誉れ高いRPG。
パソコンゲームからの移植ですが、アニメーションも綺麗で豊富。ボリュームも満点。バランスも適度!シナリオも素敵!
と、非常に高い評価を受けまくっています。

僕は、前評判が高すぎたからでしょうけれど、そこまで名作と感じませんでした…。
アニメーションは当時のPCエンジンのゲームの中ではTOPクラスでしたし、ボリュームも確かに多い。バランスも良い。シナリオの出来も良く……。

でも、どうも…………なところがあるんですよね
たとえば、仲間キャラの一人が死ぬシーンとか……。

町の中に入る→いきなり敵が弓矢で攻撃→そのキャラの心臓に刺さる→「村の掟を破って村の外に出てしまったがために、この状態だ…すまない。ぐふっ」で死亡唐突に新キャラ登場→新キャラ仲間に

なんか、仲間を入れ替えるイベントが必要だったために無理やり殺された感じがして、悲しみも何もありませんでした……。

これが一番納得が行かなかったところでしょうか。
逆に、他のシナリオが良く出来ているからこそ、ここが気に食わなかったということかもしれません。


あとは、タクティカルバトルの戦闘でしょうか。
プレイヤーがある程度の作戦を命令して、キャラの行動を間接的に支持していくという、面白いシステムです。ただ、アイテムが使い放題なので、回復アイテムを溜め込んでいれば楽勝。ラスボスも苦戦すること無く倒せてしまいます。
もうちょっとアイテムが便利過ぎるのを改善してほしかったかなぁ…と。


なんかいろいろ細かいところを突っ込んでますが、逆に言えば、それ以外は素晴らしいということなんですよ!!
でも、名作名作と周囲が評価しているのを聞くと、「そこまでスゴイかなぁ…」と思わずにはいれないです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/584-b1070b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。