ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
オバケのQ太郎ワンワンパニックオバケのQ太郎ワンワンパニック
(1985/12/16)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


ObaQ.gif

ガウガウオバQことオバケのQ太郎ワンワンパニックです。

「オバケのQ太郎」が主人公の横スクロールアクションゲーム。
オバQなので空も飛べます。オバQなので犬が苦手です。オバQなので困った仲間を助けてあげます。オバQなので透明になれます。オバQなのでキャンディーを食べると口からガウガウ砲を放つことができますオバQなので骨を使って犬を操作します

って、どこまでオバQなんですか


とりあえず、このゲームにはHPが存在しないので、敵に当たった瞬間Q太郎は即死します。
犬だろうが、爆弾だろうが、すずめだろうが、カラスだろうが、工場からの煙だろうが、当たれば即死
体力ゲージはありますが、これは敵からダメージを受けると減るのではなく、時間が経つにつれ減っていき、しかも、空を飛ぶと一気に減少しますもちろんゼロになると死亡。ステージ上に散らばる食べ物を食べると回復します。
また、時間が経つにつれ、朝→昼→夕→夜とステージの背景の色が変わっていきます。もちろん、夜になりすぎると時間切れで死亡

なんというか、死亡要素が多すぎではないかと…。それがゲーム性作り上げているともいえますけれどね。

しかも、攻撃方法が1種類。その上、アイテムを取らないと使えない攻撃方向が前方のみ攻撃すると動きが止まるなど、かなりの制約がついているので、敵を倒すこともままなりません。そもそも、倒せる敵はわずか2種類のみ倒せない敵の種類はその4倍。完全に敵をかわして進むことが前提になってます。

更に、このキャラクターゲームの独自色であるQ太郎の飛行も、ずっと空を飛んでいたら簡単になりすぎるからでしょうか、かなり制約にしばられています。前述の体力ゲージが飛行時間を束縛している上、飛行状態から着地するとき、垂直落下しかできません。おかげで、足元に敵がいたりしたら、一貫の終わりです使い勝手悪すぎ


総括して言いますと、難しすぎます。さすがバンダイ。
キャラゲーというカテゴリ上、どう考えてもプレイするのは小学生なんだから、もう少し難易度を下げてくれても良かったのになぁ。と思う一作です。キャラゲーとしては、オバQという原作の特色は割とよく出ているので、勿体無いことです。

小学生の時の僕はひたすらこのゲームをプレイしていました。最高9面。全16面中。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/587-2f363c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。