ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
落っことしパズルとんじゃん!?落っことしパズルとんじゃん!?
(1989/09/29)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

ton001.gifton002.gif


穴に麻雀牌を落としていくパズル。


穴に落とすとクリアできる牌以外にも、
穴に落とすとボーナスになる牌や、
穴に落とすとミスになる牌などもあり、
ステージも盛りだくさん。
最初は適当に落としていってもクリアできますが後半は一手でも間違えるとクリアできない詰めパズルになって激ムズ
100ステージをクリアすると、それが表ステージであり、裏ステージの存在を知ることになります

また、ファミコンにしては珍しいギャルゲーテイストが取り入れられていて、ステージクリアごとに女の子が出てきて声援を送ってくれます
しかし終盤になると女の子の代わりに開発者が登場
「これが解けるか!!」と挑発してきます


ただ、表面の終盤・裏面の難易度は異常だと思います。
僕自身、パスワードを使い、ステージセレクト(パスワード)を駆使してプレイしたくらいで、ほとんど解けませんでした。
しかも、表面の終盤、裏面の終盤は、パスワードすら出ません。ゲームオーバーになると、何面もさかのぼってやり直す羽目になります。
製作者が、パスワードでいきなり最終ステージとかに行かれるのが嫌だから、このような配慮にしたのでしょうが……。そこまでしなくても…。


ともあれ、これだけのバラエティ豊かなステージを考えた製作スタッフには恐れ入ります。
詰めていくタイプのパズルゲームはステージの数と難易度が肝ですから…。そういう意味ではなかなかの大作です。
知名度が無いのが致命的
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/593-ea4bd482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。