ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
摩訶摩訶摩訶摩訶
(1992/04/24)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



デバッグされてないゲームが見たいか?ならば見せてやろう!
その素晴らしき仕様の数々から目を逸らすことは許されぬ。


というくらいバグ続発のゲーム。
ここで何故このゲームにバグがこうまで多いのか、仮説を立ててみましょう!
1.デバッガーを雇う金をケチった。
2.完成がギリギリで、デバッグしてバグを取って発売する時間が無かった。
3.プレイヤーの忍耐を養うゲームである
4.相原コージの陰謀
5.「万物は不完全なものほど美しい。一度出来上がってしまったものを崩し、作り直すなど、神への冒涜だ!」
  宗教的理由。


とりあえず、製作元に電話しても「仕様です!」という言葉しか返って来ませんから、無駄です。


さておき、移動中、仲間の魔法を使おうとウインドウを開くと、表示されるのは主人公が習得した魔法
使ってみると、仲間のMPが減ります
おかしいなぁ?と思っていましたが、これも仕様
移動中はパーティーキャラ全員が主人公の魔法を使えます。というか、主人公の魔法しか使えません
これを仕様にしようとするほうが難しいですよ

僕は、それでも、頑張ってプレイしましたが、半分くらい進んだところで、

 ステータス画面を開くと、EXPが「がぼ000らなフけブグググググDえ35h……(以下略)」などと100桁を越える文字列で表示され、画面右から消えた文字が左端からループして出て、フリーズする

という状態になってしまっため、クリアを断念しました。


主人公が必殺技(会心の一撃)を放つときのせりふなどを自分で作り上げることができるとか、
ギャグ全開のストーリーとか、
売りの部分はたくさんあったんですけれど、このバグの量では………。
まぁ、バグが無くとも、ロムカードリッジなのに、CDーROM並に読み込みがあるとか、バランスがひどいとか、いろいろと問題はあったりするのですがね
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/594-81afc949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。