ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ・・・交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ・・・
(2009/10/07)
NHK交響楽団 すぎやまこういち

商品詳細を見る


NHK交響楽団によるオーケストラアレンジされたのドラゴンクエスト3のサントラ。
ドラクエではお馴染みのアレンジです。

 
ドラクエ3といえば、もうなんといっても「勇者の挑戦」
ラスボス戦の曲。
ゲーム史上初と言われている「プレイヤーサイドに視点を置いたラスボス戦闘曲」です
それまでのラスボス戦闘曲といえば、ラスボスの恐ろしさを表現したようなおどろおどろしい曲でした。
しかし、このドラクエ3では、曲を勇者側の視点におき、果敢にラスボスに挑む勇者をイメージするような曲になっています
まさに音楽から勇者を、プレイヤーを援護してくれます
 
そして、初というだけではありません。
初にして、至高の完成度です。

  
しかし、大成功を収めたにも関わらず、何故かその後のドラクエシリーズのラスボス戦闘曲が、勇者サイドではなく再びラスボスサイドに視点を置いたラスボス戦闘曲ばかりになってしまうのですが…。 



また、忘れてはならないのがフィールド曲の「冒険の旅」
元々、心強く勇ましいフィールド曲として名曲と言われていますが、アレンジされて、オーケストラ版ではイントロが追加されて迫力が増してます


 
優雅な城の曲「王宮のロンド」、それよりも優雅な船の曲「海を越えて」
ファミコンサウンドからは想像もつかないほど進化を遂げた「鎮魂歌」
美しさ際立つ「おおぞらを飛ぶ」、そしてゲームのサブタイトルが曲名に付いたエンディング曲「そして伝説へ」
などなど名曲・名アレンジ目白押し

ドラゴンクエストシリーズで最も人気があるといわれているドラゴンクエスト3。そのサウンドもシリーズで最高の完成度だったと思わせてくれます
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/603-8f92e63c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ストーリーは
2010/11/11(木) 10:50:16 | ゲーム攻略
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。