ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
タイトル画面のイントロが頭から離れねぇ。




イース、英雄伝説と数々の名作を世に送り出した日本ファルコムがPCエンジンに放ったオリジナルARPG!それがこの風の伝説ザナドゥでした。

さすが日本ファルコム!
謎解き要素や操作性、バランスなど、どれもやさしすぎず、難しすぎず絶妙。
音楽も良い!
特に、オープニングでデフォルメされた主人公たちが押し寄せてくる時のダダダンダン ダダダンダン ダダダンダン ダダ ダダ」というリズムの曲なんて、頭にこびりついて離れません。
(↑てか、これって曲じゃなくてSEじゃないの??) 映像もきれい。
ゲーム中に挿入されるアニメムービー(PCエンジンではこれをビジュアルシーンと呼ぶ)もクオリティが高い。

フィールドでは、イースシリーズよろしく、体当たり式のアクションRPGですが、ボス戦になると、横スクロールタイプのアクションゲームになりました。これが凝っててよく出来てます。
ですが、パソコンで作っていたころのクセがそのまま残っているのでしょうか、フラグが厳しい
町の人1人のメッセージを聞いていなかったがために、イベントが発生せず、広いフィールドをうろちょろするようなことも多々ありました。
あと、お使いイベントだらけってのも…。
もっとも、日本ファルコムのゲームは、全般的にお使いイベント多いですけれど

シナリオは、章ごとに別れていて、一度クリアした町には二度と戻れないのが悲しい…。

ともあれ、無駄にボリュームもあります。
100曲以上が収録されている上、ラストダンジョンなんて地下31Fまでありますから




とりあえず、Windows版で復刻されているので、ファルコムファンは手にとって見てはいかがでしょう?



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/62-1fbfcf97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。