ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
スーパー桃太郎電鉄スーパー桃太郎電鉄
(1991/03/08)
GAME BOY

商品詳細を見る


momotetu.gif

ゲームボーイ版桃太郎電鉄。
僕が桃鉄シリーズで一番プレイした作品です。


桃太郎電鉄シリーズのシステムは、既にこのスーパー桃太郎電鉄で確立されていたと言っていいでしょう。

「イベント」
「物件」
「カード」
「貧乏神」
「CPU対戦」


これらの桃太郎電鉄の中核を為すシステムは、もちろん、スーパー桃太郎電鉄2以降のシリーズで進化していきますが、ベースはやはりこの「スーパー桃太郎電鉄」に他なりません。
前作の「桃太郎電鉄」とは格段にゲーム性があがりました。


システムもさることながら、この「スーパー桃太郎電鉄」の強みというのは、「ゲームボーイソフト」であることに他なりません。
携帯ゲーム機なので、どこでも友人と対戦プレイすることが可能です。家で、野原で、旅行先で…。しかも、他の対戦可能なゲームボーイソフトと違い、この桃鉄は、ソフト・ゲームボーイが1つずつあれば、それをみんなで回してプレイすることができました
僕の中学生時代の遠足などで、どれだけこのゲームの恩恵に授かったのか、推し量ることすらできません。

これ以降のシリーズで、桃鉄があまり携帯ゲーム機で発売されていなかったのは非常に残念でした。せっかくの携帯優位性がまったく生かされていないだけに…。このゲームボーイ版があれば、それで十分かもしれません。
もっとも、最近はそのことを反省したのかDSでの発売ばかりになっていますが。

それを踏まえて、最高クラスの携帯ゲーム機用ゲームだと思います。僕の中のシリーズ最高傑作。


個人的には、CPU対戦もよくやりました。どうしても勝てないときに、CPUを手動に切り替えて、カードを全て捨てたり、貧乏神を奪ったりして、自滅しきった後にCPUに戻したりして、イカサマしていたのは、ここだけの秘密
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/625-b630943e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。