ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
水戸黄門水戸黄門
(1987/08/11)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


MitoKoumon101.gif
MitoKoumon102.gif



タイトル画面からして、

しずまれしずまれぇい!
この紋所が目に入らぬか!!
こちらにおわす方をどなたと心得る!
恐れ多くも先の副将軍、水戸光圀公にあらせられるぞ!
一同、頭が高い!
ひかえおろう!!


という音声が流れるという、気合の入ったゲーム。
もちろんタイトル画面のBGMは、
「じーんせい、らくありゃ、くーもあるさー♪」
ただし、こちらは音声は無いです。

店に入ると「いらっしゃい」という音声も入ってます。

恐ろしく声にこだわったようなゲーム

で、肝心のゲーム内容は………





………………どうやったらクリアできるの??









大まかなゲームの流れを申しますと、

黄門様ご一行が町に訪れる

町で悪事をしている人たちの情報を集める

全ての情報が集まると黄門様出陣

しずまれしずまれぇい!
この紋所が目に入らぬか!!
こちらにおわす方をどなたと心得る!
恐れ多くも(以下略

これを延々と繰り返しながら全国を行脚します。


しかし、情報が集まらないこと集まらないこと…。

格さんで話しかけると、何もしゃべってくれないが、八兵衛で話しかけると、情報をくれるキャラがいたり、
弥七で忍び込んで聞き出さないとならない悪党たちの会話があったり、
キャラクターチェンジを駆使して、全ての情報を集めなくてはなりません。

確かに、テレビの黄門様ご一行を操作していく感覚は面白いんですけれど、制限時間内に情報が集まらないと、クリアできなくなるなど、難易度を上げまくっている点もあります

テレビの黄門様たちがいかに苦労して情報を集めていたのかを分からせるために、製作スタッフがわざとこの難易度にしているんでしょうけれどね


とりあえず、タイトル画面の音声は聞いて欲しい作品。
ゲーム内容は、ちょっと難ありです

間違っても、毎週水戸黄門を楽しみにしているお年寄りの方にプレイさせることの無いように!!心臓に負担をかける恐れがあります
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/629-b6844cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。