ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ゼロヨン?興味無いけど。だってこれ、ミニゲーム集でしょ?




ゼロヨンチャンプシリーズ第2弾。
このゲームは、レースゲームです。
しかし、走るコースは直線400m
コーナリングやドリフト、ライバル車とのぶつかり合い……そんな要素はありません
スタートとシフトさばきとチューンナップが勝負の全てです

レースは、あくびが出るほど退屈で単純ですが、それを見事に補っているのが資金稼ぎのミニゲーム。
アクション・パズル・RPG・カジノ…と、非常に多彩!!しかも、どれも完成度が高い!!
このレースを置き去りにして、ミニゲームを作りこむ姿勢がこのゼロヨンチャンプシリーズなんです
てか、ミニゲームをプレイしないと金がたまらない…。車にパーツにアイテムに…。レースゲームでありながら、どっちがメインだかわかりません。

………僕は、RPGがメインと思いましたけれど

僕は、このゲームの大味なバランスのRPGが好きでした。

主人公1人しか操作できない、敵も1人ずつしか出現しない。ドラクエ1並みの戦闘ですが、果てしなく主人公を強化できるのが面白い。レベルも100以上あがるし。
あと戦闘の音楽もいい。レースっぽい曲が戦闘曲によく合うんですよ



一方、メインストーリーは、コメディタッチで進みますし、レースも制約つきのものが多かったりします。しかも、その制約がムチャクチャです。
「オカマと対決だから、アクセルとクラッチに使うボタンを逆にしなきゃならないの!」
とか、言われても、プレイヤーは納得できませんが、相手に従わないと勝負してもらえないので、我慢してプレイします……。

が、最終的なレースなどはシビアそのもの。
ドライコース・ウェットコース・アイスコース。
全てのレースに勝たなくてはなりません。
それぞれのコースに特化した車を買い、チューンを施して勝負しないと相手になりません。
自分の車をカスタマイズして勝負に挑むのは非常に楽しいです。僕は、車に関して素人ですが、ちゃんと、どのパーツがどのコースに適しているかをアドバイスしてくれるキャラがいるので、安心してプレイできます。もっとも、逆に言えば、誰がプレイしても最終的に行き着くチューンナップは同じで、自由度は少ないのですが…。

そして何より、前述しましたが、直線400mのレースという形式上、試合が単調……。

それなりに苦言もありますが、やっぱり、ミニゲームが面白いので、許せます。許します許せ!




PCエンジンという機種で生まれたために埋もれてしまった名作です。機会があればぜひプレイしてみてください。(無いと思うけれど)

なお、SFCで続編が出ています。こちらも完成度は高いし、PCエンジン版よりは手に入りやすいと思うので、オススメ。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/63-f954ddee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。