ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
くにおのおでんくにおのおでん
(1994/05/27)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


KunioNoOden01.gif


ドッジボール
サッカー
アイスホッケー
時代劇
大運動会
と、数々のスポーツをこなしてきたくにおくんが次に挑んだのはパズルでした。

「パズルは脳のスポーツ」と言うわけですね…。

ちっとも納得できません。




さて、このゲーム、上から降ってくるおでんの具を消していくという落ち物パズル。
ルール設定がかなり自由なのが特徴です。
具(ブロック)の消し方すら、
・同じ具を4つくっつけて消す「くっつき」
・縦/横/斜め のいずれかに同じ具を3つ並べて消す「ちょくせん」

の2種類から選べます。

前者が「ぷよぷよ」で、後者が「コラムス」以外何者でもないのですが、2つから選べることがオリジナリティ

コンピューターと対戦していくモードでも、このルール設定の自由さは健在。
一戦ごとにルールから流れる音楽・難易度まで変更できます。

自分は「ちょくれつ」モードで、相手は「くっつき」モードで……
序盤は「やさしい」モードで、終盤は「かんたん」モードで……

なんてこともできてしまいます。


ちなみに、ルールでは、ぷよぷよくっつきルールの方が有利のようで、終盤のコンピューターキャラはみんなくっつきルールを好んで使ってきます



あと、おでんを題材にしたこのゲームならではのネタを1つ。

対戦中、相手が連鎖すると降って来るのが「おでんの串」なのです。
これは、上から降ってきて、下におでんの具があればおでんに刺さるだけ。無ければ、おじゃまぷよみたいに、お邪魔ブロックとして残るというものなのですが、お邪魔ブロックとして残った時が最悪で、特殊アイテムでしか消すことが出来ません
ぷよぷよみたいに横のブロックが消えるついでに消えてくれることがないので、フィールドに残りつづけます。もちろん、この串が降って来ることを前提にしたプレイが必要になるわけですが、このペナルティは、ほぼ挽回不能なので、ぷよぷよ以上に早く連鎖した者勝ちになってしまうのです。ちょっとやり過ぎ感があります。

ともあれ、パズルとしては普通に面白いと思いますよ。一人でプレイする分には、ぷよぷよそのものですし。コラムスそのものですし。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/633-d9de6277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。