ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ファイナルファンタジー4ファイナルファンタジー4
(1991/07/19)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る
FF40.gif

<FF4とは?>
スーパーファミコン初のファイナルファンタジー。
アクティブタイムバトルが採用されたのもこのFF4が初でした。
5人パーティーが組めた最初で最後のFF。
ドラクエみたいにレベルで魔法を習得できる珍しいFFです。おかげで、炎のトラウマでファイアは覚えられないけど、ファイラ・ファイガは普通に覚えられる不思議な魔法少女が生まれちゃったりもしました。


<キャラクター紹介>
・セシル…暗黒騎士という闇に包まれたダークなキャラでありながら、1人称は「僕」
自分で「は気弱な暗黒騎士さ…」などと弱音を吐く陰気な主人公です。それでも、最終的には世界平和を胸に誓うところなどは、FF7/8の主人公の見事なプロトタイプとも言えます。
・ローザ…主人公の恋人。ということで、ヒロイン。なのに、病気になったり、さらわれたりというトラブルメーカーのため、人気薄
・カイン…FFシリーズおなじみの裏切りキャラ。無敵状態を駆使したジャンプ攻撃が通好みで人気を博しました。
・リディア…ゲーム最初は少女で登場。途中で幻獣界へ行くことで浦島太郎状態になり、途中から大人で登場。この魔法少女体質のおかげで、ファン急増。幻獣界で修行して、召喚魔法がパワーアップしたかと思えば白魔法を忘れる有様
・エッジ…軽い性格ですが、忍者の国の王子様。一応、ムードを盛り上げる役割。二刀流も使えるし、盗みもできるし、煙玉で逃げれるし、補助的な役割はおまかせ。ただ、使える忍術が少ないよ
・テラ…最初はFF恒例の記憶をなくした老人ですが、途中から覚醒。序盤にして、全黒魔法・白魔法が使えるようになります。すごすぎ。さすが賢者。ただ、最大MP90という制限を設けているため、バランスはばっちり。

 などなど。


<ストーリー>
仲間が増えたり、減ったり、死んだり、死んだと思ったら生きてたりという感じです。パーティーメンバーの入れ替わり激しすぎます。
でも、そのコロコロ変わるパーティーメンバーで役割分担や戦術を考えていくのが、逆に楽しいです。

<やりこみ>
また、敵が落とすレアアイテムが多いので、やりこみ甲斐もあります。その分、セーブデータ消えたときのショックはでかいんですけれど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/635-043fe8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。