ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
カイチュー! 1 (ヤングジャンプコミックス)カイチュー! 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/03/19)
林 佑樹

商品詳細を見る


内容はともかく、本誌からWebへの移籍を「島流し」と自虐した功績は大きいです。
だって、Web移籍なんて、どう考えても、本誌での不人気作品の厄介払いでしょ?
「打ち切りにするのがかわいそうだから、Web移籍にしてやろう」みたいな同情でしょ?


これからも、みんなWeb移籍を「島流し」と呼ぼうぜ!


それはさておき、内容にも触れていくと、
今、流行りの女装少年をヒロインとした弓道部漫画。
連載開始時には、「ついにヤングジャンプまで女装ヒロインが採用されるのか……ブームって怖いな!」なんて思ってました。実際には、2006年に読切が掲載(連載は2009年)されていたので、そこまで最近の作品というわけではありません。むしろ、女装少年ブーム早期の作品。
主人公が女装少年たる弓道部部長に気に入られ、せまられるのを拒んでいたら、いろんなヒロインが出てきて、女性キャラに男性陣が触発されて弓道部が盛り上がって強くなってきて……というスポーツラブコメディです。
「これ本当にヤングジャンプの漫画なのか……どう考えてもガンガンあたりでやってそうな、ありきたりな内容だぞ……。画力もそんなに高くないし……。」と思っていたら、ズルズル掲載位置が後退していき、連載20話にしてWebへの移籍に。そして、「島流し」発言です。
実際には、打ち切りではなく、Web移籍で連載を継続できただけでもありがたく思うべきなのかもしれませんが。

ただ、Web移籍が一種のネタとなり注目を集め、
更に、過去のWeb連載分が全編閲覧可能という、単行本の売上を一切考慮しない手法も功を奏し、Webで(前述の読み切り版が)アニメ化するほどの人気を獲得したことを考えると、
Web移籍は正解だったという結果になります。

島流しされた先で成果を残すとは……オーストラリアの開拓者みたいな漫画です。
Webで1~5話と21話以降が閲覧可能なので、興味のでた方はお早めにどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/643-a10636bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。