ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ルドラの秘宝ルドラの秘宝
(1996/04/05)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


SFC末期に発売された「ルドラの秘宝」
ゲーム内容もさることながら、音楽が神がかった作品です
そのサウンドトラックです。

作曲者は笹井隆司。サガ3、ミスティッククエストなど、スクウェア大阪のゲームの作曲を携わっていた方です。


まずは通常戦闘曲「Battle for the Fields」
かなり早いテンポで流れます。単体で見ても、最高クラスのクオリティ。
しかも、これが、戦闘中、小刻みに動きまくるキャラたちにマッチして更にクオリティを高めています
個人的には、全RPGの通常戦闘曲の中でベスト1。
さすがは、戦闘曲に定評のある笹井隆司です。

そして、主人公の1人、リザのテーマでもある、リザ編のフィールド曲「Crime of the Heart」
悲痛なイメージが沸く前半部分と、希望を感じさせる後半部分。
その両方がリザ編のストーリーと絡み合って至高の一曲
「フィールド曲の良いRPGは、ストーリーも良い」というのが僕の持論なのですが、それを裏付けています。

更に、そのリザのフィールド曲をアレンジしたのがリザ編のボス戦闘曲「The Flame and the Arrow 」
1ループが30秒くらいしかないのですが、それをまったく気になりません。
何ループでも聴いていられます。最高1時間で、120ループは聴いたぞ!
この作品の中でもっとも評価が高いと言っても過言ではない曲です。

ボス戦闘曲といえば、デューン編ボス曲「Blazing Impact」も忘れてはいけません。後半部分が熱すぎます。
そして、サーレント編ボス戦闘曲「The Spirit Chaser」のカッコよさも異常です。後半部分が熱すぎます。
両方とも熱すぎてイントロが霞んじゃう
そして、両方ともフィールド曲のアレンジなのが憎い。

冥界フィールド曲「Earth Bound」もヤバイ、ヤバすぎる。
笹井節全開です。こんな冥界なら行ってみたくなりますわ

「Holiday in the Village」も隠れた名曲。

そして、エンディングの「Beyond the Rising Moon」
メインテーマとすべての主人公のテーマをメドレーに仕上げた豪華な一品
締めくくりにふさわしい。



総じて言えば、神曲だらけです。
CD1枚にしてしまうのはもったいないくらいです
(てか、願わくば、2枚組にしてループを伸ばして音質を良くして欲しかった……)

今はヤフオクで1万円くらいの価値になってますが、本当にそれくらい価値があると思います。
コメント
この記事へのコメント
>JUNOさん
ルドラは名曲そろいですね。
ルドラ作曲の笹井さんがサガ3のリメイクで久々にゲーム業界に復帰されるので、これを機にルドラのサントラも再販して欲しいです。需要は必ずあるはずですし。
2010/11/27(土) 18:10 | URL | anywhere #mQop/nM.[ 編集]
サントラ
iTunesでダウンロード販売してますが、ジャケットが無いのが残念です。
最近某所TSUTAYAで現物を見ましたが、ジャケット裏のコメントが最高でした。
サーレントの回想シーンの曲(通常テーマのアレンジ)も密かな名曲だと思っているのですが、残念ながらサントラ未収録。

ところで、私が初めてルドラを知ったのは、実は管理人さんのFF3.5がきっかけだったりします。
ずっとティータ先頭でプレイしてました。
2010/11/24(水) 22:18 | URL | JUNO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/648-58b66321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。