ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ファミコンミニ ドンキーコングファミコンミニ ドンキーコング
(2004/02/14)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る


プレイヤーが動かせる主人公は、マリオなのに、敵の名前がタイトルなのは、いかなるものか?
マリオはおまけ…?


「ドンキーコング」(敵の名前)
 ↓
「マリオブラザーズ」(主人公の名前)
 へのタイトルの流れは、

「宇宙猿人ゴリ」(敵の名前)
 ↓
「宇宙猿人ゴリ VS スペクトルマン」
 ↓
「スペクトルマン」(主人公の名前)
 へのタイトルの流れと同じですね。


ともあれ、この頃のマリオは貧弱でした
高いところから落下しただけで死んでました
しかも、落ちた場所で、悶え苦しみながら死ぬというザマ

スペランカー先生を笑えません

死んだときに鳴る「ピヨピヨピヨ…」という効果音が、更に哀愁を漂わせます。

単純なゲームで、3ステージしかありませんが、ステージごとに趣向の違うアクションのゲームとなっているのは、ゲーム性が深くて面白かったと思います。
僕は4週くらいが限度でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/650-ce6d7fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。