ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
凡人の凡人による凡人のためのスポーツ漫画。




この漫画の魅力。
それは主人公の地味さ凡人さ
主人公がバスケ部に入部するところから始まるのですが、彼にはバスケの実力も経験も素質もありません。あくまでも一般人。ついでに言えば、容姿も性格も普通。で、唯一持つのが英会話のスキル。これがバスケットボールを始めるきっかけになるものの、バスケをプレイする上では何の役にも立ちません。
そんな凡人がバスケを好きになり、熱中していく様を描いたのがこの漫画なのです
凡人で未経験なので、いきなり活躍することもありませんし、上達するにはそれ相応の練習をこなさなくてはなりません。
それでも地味な練習を地道にこなし、ちょっとずつですが上達していくのです。
ちょっとずつです。
凡人ですから。
決して超人でも天才でもない凡人が、スポーツに青春をかけた青臭さ満載の成長物語になっているのです。

ありふれた話ですが、妙に現実味があり親近感が沸きます。
それは、やはり、主人公が凡人であり、読者に近い存在だから
主人公の言動や思考が青臭くてもどかしくなります。

地味ながら、味がある漫画になっています。


ただ、なぜ、この漫画を週刊少年ジャンプで連載してしまったのか
先に言っておきますが、この漫画は打ち切りです。
次の2巻で完結でしょう。
最終回も実にこの漫画らしい結末なのですが、それは2巻のレビューに持ち越すとして。

そもそも主な読者が小中学生のジャンプで、
夢も希望も笑いもあこがれも萌えもエロスも与えないリアルな青春スポーツ漫画が受けるとは思えません。
ついでに言えば、作画も地味です。
こういう漫画は、青春時代を懐かしみながら青臭さを楽しめる世代が対象ではないかと思います。
なので、打ち切られたのもやむをえません……これが一昔前のサンデーなら………惜しまれる漫画です。




この漫画の作者には、違う雑誌で、受けの良い作画担当とコンビを組んで、もう一度、こんな青臭い青春スポーツ漫画を描いてほしいものです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/66-f7381ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。