ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
スーパーチャイニーズワールドスーパーチャイニーズワールド
(1991/12/28)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


わーい!つかまっちまったーい!


アクション+RPGとなたファミコン版スーパーチャイニーズ2・3を継承する形でスーパーファミコンに製作されたのがこのスーパーチャイニーズワールド!!
システム・グラフィック・ボリュームなどなど、あらゆる面でファミコン版のアップグレード版になっています
それでいて、独特の言い回しも継承
主人公のしゃべり方が「どひゃー!」「いくどー!」「わーい!つかまっちまったーい!」などとふざけ気味なのも相変わらず。
お使いイベントの多さやエンカウントの高さ、操作性の悪さなどもばっちり継承されています。

作りこみも非常に甘く、たとえば、
・アイテムショップの2ページ目の存在を示す目印などがないので、2ページの販売品が、ほぼ隠しアイテムになってる
・宝箱を開けてもグラフィックが変化しない
河童を川に投げても死ぬ
・スーパーファミコンソフトでありながらパスワード……というか、ファミコン版はセーブできたじゃん!
という仕様の数々。


総じて酷いゲームですが、
2Pプレイの面白さだけは評価されてもいい
このゲーム2Pプレイができるのです。
戦闘時のアクションモードで、2人で協力して敵を倒したり、2人でアイテムを取り合ったり、2人でなぐりあったり、2人で殺しあったり大抵は仲間割れするんですけれど
バトル中だけでなく、フィールドでも2人で移動できます。
大抵は別方向に行こうとして仲間割れするんですけれど。
ともかく、この2Pプレイのハチャメチャぶりこそ、このゲームの真骨頂だと思います。どひゃー!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/661-5d98113c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。