ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
SuperLite1500シリーズ アドヴァンスト ヴァリアブル・ジオSuperLite1500シリーズ アドヴァンスト ヴァリアブル・ジオ
(2003/02/27)
PlayStation

商品詳細を見る



登場キャラが全員女の子の格闘ゲーム。
しかも、着ている服が「ファミレスの制服」というマニアックな格闘ゲーム
しかも、PC-98の18禁脱衣格闘ゲーム


当時のパソコンの格闘ゲームというのは、コントローラーパッドなどの普及率が低く、「キーボードで操作する」という、高度なコマンド入力を求められました。
「D→V→G+Z」
「D(タメ)→G+X」

とか。
これが、PCエンジンに移植され、コントローラーパッドでプレイできるようになったのです!
それだけでも移植された価値があったというもの。

まぁ、システムは、大して目新しさも何もないし、CAPCOM・SNKの二番煎じなんですけれど、PCエンジンの格闘ゲームというジャンル自体に価値があるわけで。
PC-98版に比べ、3人新キャラ参戦!ラスボスが2人追加!18禁シーンをカット!

僕は、SFCではスト2ですらろくにプレイできない、下手格闘ゲーマーでしたが、このゲームは、なんとかクリアするまでプレイしました。
もっとも、主人公しか使えないけれど。

「ラスボスを倒すしてエンディングを見た後、10分くらいすると、隠しCG(ヒロインのシャワーシーン)が見れる」という裏技があって、友人(この人も格闘ゲーム下手)の家に行った時に「クリアしたこと」を言ったら、
「頼む!俺の代わりにクリアしてくれ!そして隠しCGを見せてくれ!」
とせがまれたことがありました。
そのときに限ってラスボスが倒せなくて、白い目で見られたのもよき思い出です


そして、まさか、この健全な移植版で新登場したキャラ3人が、PC-98版の続編への逆輸入で、エロゲーに参加することになるとは……

世の中わかりませんねぇ。


ちなみに、AVGと言う単語を見ると、アドベンチャーゲームよりも、このゲーム「アドヴァンスド・ヴァリアブル・ジオ」を思い出します
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/662-e20920aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。