ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
Chill SQChill SQ
(2010/05/26)
オムニバス

商品詳細を見る


90年代のスクウェア黄金期。そのゲームを支えてきた名曲たち。
その名曲をピックアップしてアレンジしたSQシリーズ第2弾。


前作は、FF+クロノトリガーという感じでしたが、
今作ではFFをメインに、FF外伝聖剣伝説やライブアライブ、フロントミッションなどもとりそろえています
今回のテーマはゆるくてメロウでグルーヴィーということで、癒し系アレンジが盛りだくさん
元の曲が神曲だらけで、無難なアレンジにするだけで売れるというのに、斬新なアレンジを施しまくっているアグレッシブなアレンジサントラになっています。

1曲目の「聖剣伝説メドレー」は、ありきたりなピアノアレンジかな…と思いきや、途中の「果てしなき戦場」からアコースティックなアレンジに切り替わり、心地良いメドレーになっています。聖剣伝説の曲とアコースティックアレンジの相性の良さは、聖剣伝説のアレンジアルバム「想いは調べにのせて」で折込済みなので、定番なアレンジだとは思いますが、それがいい
で、2曲目の「愛のテーマ」あたりからアレンジ色が強まり、「魔界塔士サガ メインテーマ」「フロントミッション Within living Memory... 」「ライブアライブ WARM a LIVE~LIVE OVER AGAIN」と、かなりのアレンジ。このあたりは意見が分かれそうなところではあります。
個人的には、隠れた名曲をピックアップしてくれたあたりは評価されてもいいと思うのですが、大胆なアレンジはメジャーな曲にこそやって欲しいというか、隠れた名曲を大胆アレンジしても元の曲のイメージが余り無いので印象が薄いというか
アップテンポなボーカルアレンジされた「FF6 アリア」は面白い。
「FF5 親愛なる友へ」は散々アレンジされ尽くした曲で今更目新しさもありませんが、原曲重視なので落ち着いて効いていられます。

試みとしては面白いと思いますが、万人向けとは言い難いところがあります。次回作はもっとメジャーな曲を集めるか、隠れた名曲の原曲重視アレンジが聞きたいなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/664-b086a67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。