ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
がんばれゴエモン!からくり道中がんばれゴエモン!からくり道中
(1986/07/30)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

GanbareGoemon101.gifGanbareGoemon102.gif

2メガの容量を売りにしたアクションゲーム。


広告チラシにも2メガという文字が。
CMにも2メガという文字が。
箱にも2メガという文字が。

で、その分、ボリュームがあるかというと、そうでもなさげで。グラフィックも綺麗かというと、まぁ、普通。
多分、その容量の多くは「御用だ!」という雑魚キャラが発する音声に費やされていたと思います

何しろ、続編である「がんばれゴエモン2」も同じ2メガのゲームソフトですから


さてさて、このゲームはステージの中で手形を3枚集めて関所を通るとクリア。
クリアすると、義賊であるゴエモンが屋根から小判をばら撒いてくれます
手形は、店でも買えますが、時間制限もあるので、基本的には宝箱から見つけ出します。
ただ、宝箱は大抵、隠し階段の下にあります。
隠し階段はその上でジャンプすると出現するので、常にジャンプしながら攻撃することになります。
もっとも、ジャンプしながらの攻撃は硬直時間が無いので、ジャンプしまくる戦術も意外と有効です。

でも、あちこちから追われている身分にも関わらず、丁寧に関所を通って諸国をまわる義賊って………

いや、でも丁寧に作りこまれていて面白かったです。ただ、1度でも死ぬとゲームオーバーなんで、かなりシビアなゲームになってました。
未だ未クリア。
ファミコンミニ版だとこの変が改善されているのかな……。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/705-b1650fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。