ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
キャッスルヴァニア 白夜の協奏曲キャッスルヴァニア 白夜の協奏曲
(2002/06/06)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る


castleb001.jpg


GBAに登場したドラキュラシリーズ第2弾。


僕のプレイした初のドラキュラシリーズです。
今まで食わず嫌いでいたのが勿体無いくらいよくできてました
マップを埋めていく快感。
アイテムを集める喜び。
レアアイテムを手に入れたときの恍惚感。
隠し通路や謎解き、やりこみ要素満載。
ということで、大変面白いゲームでした。


・主人公と友人。どちらかというと友人のほうがバンパイアハンターっぽい
主人公の顔がFFタクティクスのエルムドアにしか見えない
・むしろ、主人公の顔がドラキュラ
・ちょっとしたパズル要素
 箱ごときに、ここまで苦戦するとは…。
ムーンウォークにしか見えない後方ダッシュ
・終盤になって気づいたスライディング攻撃
 しかもかなり使える…。
・道に落ちている防具より、敵が落としたレアアイテムの方が強い現実
・白熱した鉄球との追いかけっこ。
 まさに「スティールボールランレース」
城に無造作に落ちている家具
それをなんとも思わず拾う主人公
 タンスや机を抱えながら闘う姿を想像すると笑いが止まりません。
・そして、広い部屋を見るなり、主人公が一言。
 「いい空間だな……。
  よし、今まで拾った家具を置いてみよう」

 ここは、戦場真っ只中のドラキュラ城ですよ!
 さすがバンパイアハンターは心に余裕がありますなぁ
・サブウェポンは聖書が最強。
 というか、ナイフとか使えなさスギ
・後半になると登場する駄洒落の効いたモンスターたち「透けるトン」「死門(=シモン・ベルモントのようにムチで攻撃してくる)」
・出現条件がイマイチつかめない店
・クリアするとプレイできるボスラッシュモードが熱い…そしてムズイ…EASYでも最後まで行けない…


クリアして、マップはすべて埋めたのですが、魔物図鑑が埋まりません。
レアアイテムが集まらないってば
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/707-58177b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。