ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
焼肉奉行焼肉奉行
(2001/05/24)
PlayStation

商品詳細を見る



メディアエンターテインメント社のグルメアクション3部作の第1作。
焼肉を題材にしたアクションゲームです。


プレイヤーは焼肉奉行となって、肉や野菜を焼き、焼肉屋に訪れた客に振る舞います。そして、美味しい焼き加減の肉を振る舞うことで、客を満足させればクリアです。
客は、「あれが食べたい、これは食べたくない」と口うるさい奴ばかりですが、奉行たるもの、どんな客でも満足させなくてななりません。「肉は嫌いです」と言ってくる無礼千万な客に「じゃあ、お前なんで焼肉屋に来たんだよ!」と突っ込むことなく、野菜を焼いて満足させる……それもまた奉行の務めです。
しかも、この客ども、箸すら動かしません口を開いて待っているだけ。奉行は、巣の雛鳥に餌を与えるがごとく、口まで肉を運んでやらねばなりません
このマグロどもめ!……焼肉だけど!
手は動かさないのに、口だけは良く動く……食べてしゃべって文句を垂れて……良く動く……。
でも我慢しましょう。奉行ですから。奉行には忍耐も必要です。
あまりにも腹がたったら、焼きすぎて黒炭になった肉を食べさせたり、生の肉を食べさせましょう彼らは奉行の焼肉には絶対の忠誠を誓っていますから、どんな肉でも「マズいマズい」と食べてくれます
まぁそんなことしてたら、永遠にクリアできませんけれど。


さてさて、ゲームとしては、非常にシンプルな内容になっています
肉や野菜を焼いて、焼き加減を見て客に食べさせるだけなので、複雑なところはありません。気をつけるのは、肉を焦がさないことと、客が嫌う物を食わさないだけ。むしろ、シンプルすぎて困る
グルメアクション処女作だけあって作り込みも甘いです。ストーリーモードややり込みモードもないので、飽きも早い。
それどころかセーブすらないのでハイスコアの保存もできませんやりこむ価値がない

一応、グルメアクションの一番の課題である、「見ている人の食欲をそそる」という点はクリアできていますし、つまらなくはないのですが、まぁなんか勿体無いゲームです。

PSアーカイブスで600円。低価格ですが、同じグルメアクションシリーズなら、それなりの完成度の「満腹!!鍋家族」や「やきとり娘繁盛記」の方をオススメします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/717-1a7bab4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。