ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
桜井章一の雀鬼流麻雀必勝法桜井章一の雀鬼流麻雀必勝法
(1995/09/14)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


桜井章一監修による麻雀ゲーム。


桜井章一が会長を務める雀鬼会。
その雀鬼会内部での取り決めルールが雀鬼流
これを身につけるための麻雀を身に付けることがこのゲームの目的です。
決して、桜井ネームにあやかって作られたゲームではありません。何しろ、実写取り込みの桜井章一があちこちに顔を出しますから

さて、そもそもなのですが、雀鬼流の麻雀の打ち方とは何なのでしょう?
いくつかを述べますと、
・字牌を第1打で切ってはならない (鳴かれて無闇に他の人の手を進めることになる
 そして、鳴いた人以外に迷惑をかけるから)
・ドラを6巡以内に切ってはならない
(鳴かれて無闇に他の人の手を進めることになる
 そして、鳴いた人以外に迷惑をかけるから)
・負けているときの南場は一人浮きにならないように手を作る
(負けている人に更に追い討ちをかけるようなことはしてはいけない)

 などなど……。
 実に紳士的…というか、いかに僕が紳士的な思考のかけらも無いことがわかります
 ちなみに、取り決めに違反するとペナルティ。


さてさて、それはいいんです。
この雀鬼流の打ち方を学びたい・実践したいという人が買うソフトですから。
雀鬼流の「何を切る?」とか、
点数計算入門などもあります。
(何しろ、試合が終わるごとに点数を自己申告。
 間違えるとペナルティが課せられます。)


ただ、雀鬼流クイズとか、不要な気がするんですえけれど…。
「第3回 雀鬼会大会で優勝したのは誰?」
とか、知っている必要があるのですか?
そして、答えたら答えたで、
桜井章一が「よくやった。これを実践に役立ててくれ。」
とか、無理難題を押し付けてきますし。

ともあれ、桜井章一流の打ち方をしたいのなら、是非このゲームをプレイしてみましょう。
まぁ、普通に桜井章一が書いた本を買ったほうがいいような気もしますけれど。


最後にこのゲーム内で聞ける桜井章一先生のありがたいお言葉をどうぞ…。
桜井:「オッス!!
 雀鬼流の第一歩は、素直と勇気だ!
 この2つを基礎にして、更に、努力と工夫を重ね、信頼や仕事を行い、エネルギーを起こす
 そうすることによって、君たちの持つ心の病気を1つ1つ治して行く事が強さの道に通じるぞ!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/719-94fcd25f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。