ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
詰め込みまくりです。




過去のクラッシュバンディグーに登場したキャラクターたちに新キャラを加えたこのゲーム。
プレイできるゲームは多種多様です。

まず、基本は3Dアクションゲームです
3Dフィールドを主人公のクラッシュが探索。
アイテムを集めたり、コインを稼いだり、イベントをクリアしたり…。
テーマパークが舞台ということもあって、フィールドにはいろんな仕掛けや謎があり、ステージのバリエーションも豊富

また、いろいろなミニゲームも存在していて、シューティングやボウリングなどが遊べます。

そして、このゲームの肝とも言えるのがレースゲーム。
アクションステージでは、1つのミニゲーム扱いですが、その内容は単体で発売されてもおかしくないくらい作りこまれています。
コースの数は10種類以上。
選べるキャラクターは8人。
1人につき3台のマシンが選べ、
キャラクター別にコスチュームも選べます。
これらのキャラやマシンやコスチュームは、アクションゲーム部分のイベントをクリアしていくことで増えていきます。やりこみ要素の1つですね。

通常のレース以外にも、バトルロイヤル形式のカーアクションや、
狭いコース内をひたすら動き回り、アクションを起こすことでポイントを増やしていくスタントゲームがあります。

更に、このゲームオリジナルのレース要素として、他のレーサーのマシンと合体できます。合体したマシンは1人が操縦、1人が射撃という役回りになり、他のレーサーをバシバシ射撃して破壊していくことができます。
もはや、レースゲームと呼んでよいのかどうか……。

さすが人気シリーズの最新作ということで、非常に力の入った作品になっております。



ですが、面白いかどうかと言われると別問題でして
アクションゲーム部分も、敵などがほとんど存在せず、ひたすらコースを進んでいくだけでさびしいですし、アクションのパターンもジャンプと体当たりとボディプレスのみ。当の主人公のクラッシュは不死身で緊張感に欠けます
レースゲームにおいても、アイテムの種類は少なくて、寂しい限り。
レースのクラッシュ(←車が大破する意味の方)も頻繁に起こるので、かなり荒削りなレースになってます。(製作者側もそれが分かっているのでしょうか、クラッシュからレースに復帰するまでのタイムロスがほとんどありません。)マリオカートはおろか、チョコボレーシングにすら劣っている気が…。


もっとも、やりこみ要素は多いですし、アクションもレースもほどほどに楽しみたいという方にはちょうど良いかもしれません。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/72-b11fa2f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。