ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
タオの緑 1 (少年チャンピオン・コミックス)タオの緑 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2001/11)
笠原 倫

商品詳細を見る



月刊少年チャンピオンで連載されたゴルフ漫画。


主人公のタオがゴルフと出会い、仲間と出会い、活躍していく感動の作品です。キャラクターの絵柄もかわいらしくてコミカルで……というか、連載された雑誌が間違っているとおもうのですが。コロコロとかに載ってそうな絵柄なんですけれど…。

まぁ、いいや。

 
さて、この物語、主人公・タオの小学生時代からスタートしますが、まず立ちはだかったのは名門ゴルフ中学校への特待生枠を争う入学試験
まぁ、ジャンプのゴルフ漫画・ライジングインパクトで言うところのキャメロン学園みたいなものです。

しかし、なんとここで主人公が不合格になってしまうところが、今までのゴルフ漫画に無い展開。

そこから、主人公の苦悩がはじまります。

ゴルフをするにはお金がかかるにも関わらず、主人公は貧乏人
さらに中学校にはゴルフ部もなければ、施設も無い。
劣悪な状況下にしかれた主人公。
ですが、ゴルフへの情熱を頼りに、部員を集め、部を作り、練習スペースを獲得し、バイトして……と、その難関をひとつひとつクリアし、最後には奇跡を巻き起こすのです!!
単なる力勝負のゴルフ対決ではなく、ちゃんとルールを踏まえた頭脳戦(というか卑怯技もでてきます。

打ち切りになったっぽいので、最後の急展開は、ちょっとご都合的ですが、それを補って余りある内容で、僕みたいな一般市民が生半可な気持ちでゴルフをプレイするものじゃないなぁと、思い知らされました。

とりあえず、全9巻なので、ゴルフ好きな方や、これからゴルフを始めようかと思う方、ゴルフをプレイするお金や時間が無いから気分だけでもという方、お勧めです。

ぜひ、ご利用ください。


ちなみに、主人公の得意技は100発100中のパター


で、最初の対決が、

 ドライバーの名手
    VS パターの名手(主人公)
       VS アイアンの名手の少女

の三つ巴になるんですけれど、これって偶然ですよね?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/720-9f4b5749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。