ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ミッキーマウスミッキーマウス
(1987/03/06)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


ディズニーの王様・ミッキーマウスがついにファミコンに参上!!!


子供から女性まで、幅広くファンを持つミッキーマウスがゲーム化!!
当時はかなり注目を浴びました。
ハドソンの戦略はバッチリで、購入者の女性の割合はかなり高かったようです

ゲームの中身もディズニー色は高いです。
ストーリーもさらわれた不思議の国のアリスを助けに行くという話。
サブタイトルからして「不思議の国の大冒険」です。
で、不思議の国だけかと思えばネバーランド(ピーターパンの舞台)のステージもあって、ディズニーファンにはたまりません


しかし、それを裏切るのは難易度。
やはりキャラゲーか……。
確かに、ファミコンゲームとしては、易しい部類に入るのですが、初めてファミコンに手を触れるような女の子には難しすぎました。

何しろ、まず、初期段階で武器が無い
迷いの森がある。
そして、一番の難易度を上げる原因は、仲間としてついてきてくれるミニー

ミニーは、ミッキーについてきて、ミッキーが攻撃すると同じように攻撃をしてくれます。
さらに、ミニーは無敵敵に当たろうが死にません

しかし、ミニーが穴に落ちると、ミッキーも一緒になって死んでしまいますライフがいくら残っていても即死愛するミニーを穴に落としてしまったあまりショックで死んでしまうのでしょう。あぁ、なんてけなげな王様……

って、そんなキテレツなことがあってたまるかーーっ!!


さらに、ミニーをさらっていく敵までいるので、常に注意を払わなくてはなりません。


じゃあ、ミニーなんていらないじゃん!!
と、思いきや、ミニーがいるとボス戦がすごく楽になるんですよね。一長一短。


とりあえず、ミニーが穴に落ちなければ、完成度の高いゲームになっていたと思います。
ディズニーのイメージを崩さずゲーム化できてますから。
コメント
この記事へのコメント
>JUNOさん
ステージ3の迷いの森が面倒だったのでステージセレクトでステージ4からプレイするのがマイルールでした。
しかし、よくもこんな理不尽なゲームを苦も無くプレイしていたものです。当時の僕は。
2011/02/04(金) 02:17 | URL | anywhere #-[ 編集]
小さい頃にやって、カラスがバサバサーッとミニーをさらってくのには泣きそうになった記憶があります。
ミニー像もなんか怖いし。
裏技で面セレクトできますが、ミニーが消しゴム(武器)持ってない状態なのでかなりきついです。
未だにクリアできない……。
2011/02/01(火) 01:41 | URL | JUNO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/732-f322e1ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。